2006/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2005年09月20日

社会人大会 1部2班

社会人大会1部の感想を書こうかと思います。各選手で書きたい種目しか書いてないので全部は書いてないんですが。1部は2班しか観戦してなくて、徳洲会体操クラブと個人F(セントラルスポーツなど)を中心に観戦していました。


冨田選手
あん馬は、交差から入ったのがびっくりでしたね。ただEフロップのとこで落下してしまいました。最近やたら落下してるイメージあるんですが…。
つり輪は、さすがの演技でした。加点部分は、後ろ振りあがり上水平(D)〜伸腕伸身逆上がり中水平(SE)〜ナカヤマ(D)〜肩を出して中水平(E)〜アザリアン(D)で加点をすべて取り、最後のスワンダブルも吸い込まれるような着地できっちり決めてました。つり輪はほんと別格です。


鹿島選手
ゆかは、最後のムーンサルトで手を突いてしまいましたね(というより回転不足で手から着いたようなかんじ)。鹿島選手っていうと、最後はテンポからの2回ひねりってイメージが離れないのは僕だけですかね。
平行棒は、棒下宙返りの浮き方が半端なくすごい。なんでそんな浮き上がるの?


中野選手
ゆかは、独創的でおもしろいです。残念なのは、最後の伸身ダブルで回転不足で着地後、手を突いてしまいました。もったいない。
あん馬は、ほとんど見る機会がなくてある意味楽しみにしていたんですが、楽しめました。途中バランスを崩しながらも強引に演技を続け、結局落下してしまいました。その後の、開脚旋回から倒立を上げて交差にいく技(ベレンキ?)はよかったですね。やはり独創的でおもしろいです。
つり輪は、練習ではグチョギーから車輪を挟んで3回宙返りおりを着ピタで止めるのに、本番止まらないところがさすが中野大輔だと思いました。
平行棒のティッペルトも本番より練習の方が良かった…。おりはサルトかって期待してたけどかかえ込みダブルでした。


水鳥選手
鉄棒は、放れ技主体のダイナミックな演技が見ごたえありますね。最後のコバチがちょっと近くに行ってしまったような感じがして、あれ?と思いましたが全然普通に演技つづけてました。


長田選手
平行棒は、前回の東海ブロックで見た後方背面車輪からのティッペルト前宙(名称は適当)が見られました。ただ演技をビデオに取れなかったことが残念です。


適当に書いたけど、こんな感じで。


水鳥選手は、冨田選手を抑えて個人総合優勝ですね。前回のN杯覇者の実力を見せ付けてくれましたね。しかも全種目9点台だとか。完全に水鳥時代が来てますね。冨田選手は、あん馬の落下さえなければ…といったところかなぁ。他の種目(跳馬は見てないけど)はかなりのよかったです。あとは米田選手が戻ってきたとき(当分先?)、この3人が完全な調子で個人総合を争っているのを見たいですね。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年09月19日

社会人大会2

最初は休憩から。
その間に柔軟と倒立くらいだけやる。いろいろ走り回って体だけはあったまってるけど、全然アップできてないのが不安(今までは忙しすぎて不安を感じてる暇なかった)。


そして跳馬へ。
3分アップでOBの先輩方が先に跳ぶはずだからロイターを調節するために跳馬付近で待機していたのに、誰も跳びに来ない。って先輩方は練習しないらしい。待ってたのに。
本番は足が合わなくてうまく跳べなかったけど、そのわりにはそこそこよかった。着地もそれほど大きく乱れなかったし。

I先生は跳馬で1回ひねり着手転回とび半ひねりを実施。右流れたけどこの珍しい技を決めました。さすがです。1回ひねり着手は誰もやんないし、簡単にはできないからインパクトのある技だよなぁ。


平行棒
僕はピンコが前に行ってしまってバランスを崩すもなんとか続けることができた。おりの前の倒立で肩がはまらなくて止まらないのと、体力を使いすぎたせいでそのままおりにはいけなかったのでスイングを1回挟んで宙返りおり。全体の点数をつけるなら65点くらいの出来かな。
平行棒ですごかったのはOBのMさんでした。(失礼ですが)年齢を感じさせない流れるような演技で最後は着地を決めました。


鉄棒
僕は、おりをしない(危険だから)演技構成でしょぼいんですが、一応通りました。鉄棒は移行も出来ないし、なにもできないのでしょうがないですね。
鉄棒良かったのはチキンくんです。移行のあとの車輪もきれいだったし、会心の出来だったような気がします。惜しまれるのは最近調子の悪いおりかな。突っ込む感じのおりになってしまうんだよね。


休憩


ゆか
大失態をしてしまった種目です。側宙の代わりに普段はやらない飛び込み前転をやったら、回りすぎで背中から着地してしまいました。初心者じゃあるまいしこんなミス…。最後のタンブリングの前へこむのと、恥ずかしいので動揺してました。あああ。


あん馬
横移動でつまって落下してしまった。それ以外はまあまあの出来。実はおりは試合では始めて成功したのでした。


つり輪
僕は倒立がもうちょっと止まってればよかったなぁ。それ以外はしょぼしょぼながら試合筋でなんとかできた。もっと難度上げて挑めばよかったかもしれない。
つり輪は、Mさんの演技が素晴らしかった。十字懸垂もすごいきれい。こういう演技見ると自分もがんばらなくちゃなって思う。うん。



演技はこんな感じでした。
会場はWアミノバリューが飲み放題でした。1本200円もするのに3本ももらって飲んでしまった。あとは同じく社会人大会に参加する友人にあったり、Tシャツ買ったりしてから帰りました。
もう1日宇都宮にいて、次の日のK大の演技をビデオにとったりしたかったんだけど、やめて帰りました。お金がないから…。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年09月18日

社会人大会1

会場に着いたらもうチキンくん、と先輩方が到着されていた。
すぐに受付をしてアップをするためにゆかのフロアーへ。スプリングの入ってるフロアーって始めてでどんなものかわかっていなかったんだけど、いきなり洗礼を受ける。入る前につまづいてしまった。普段のゆかのフロアーより段差が大きいのだ。10cmくらいは高いと思う。前を見てなくてぼけーと入ったから、つまづいてころんでしまった。


軽く柔軟していたら、すぐにリーダー会議があるというので集まれって放送があったので参加。ほんとはアップしてたかったけど、誰もリーダー会議に参加する人がいなかったのでしょうがなく参加。会議はもっと短く出来る思った。ほとんど挨拶と紹介じゃん。でも男子審判長は知っている方で(うちの県の体操協会で一番偉い人)話がおもしろかった。
禁止技は自分の限界を超える技で危険なことやると止められるって言われた。
あと、来年の開催が北九州であることが告げられる。遠い。リーダー会議の説明された雰囲気だと昨日(おととい?)に話し合い(会議かも?)で決まるらしい。なんかその役員が立候補して話し合いして決定みたいな流れに感じた。今回は北九州空港の開港記念をかねて〜みたいだったよ。


リーダー会議が終わって、帰ってきたらオーダー用紙をK大の先輩に書いてもらうのを頼む。そして着替えに行ったり、ゼッケンもつけてなかったのでそれも先輩に頼んでつけてもらったり、ビデオの撮影をまたまた先輩に頼んでいたりしたら、開始時間に。ここまでノーアップで演技に臨むのは初めてだな。柔軟をちょっとしただけだ。

どうなるんだろう…(明日へつづく)
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年09月01日

全インカレ

Rの応援するため全インカレ行ってきました。

Rはゆかから。ゆかは後方宙返りの2回ひねりがひねり不足で気になったけど、それ以外は僕の目からすればよかったと思う。
次は、跳馬。2本とも着地1歩でとどめていました。段ちは、無難に乗り切って、平均台へ。でも平均台で2回落下。あぁ、残念。

帰ってきた本人も悔しがってはいたけど、さばさばしていたのでよかった。


Rが演技していた2部C班には、男子ではSS大学(同じ県内の大学)の2人、G大学の2人、TG大学の2人が出場していたので、Rの演技を見ながらそっちの演技も見てました。あと、なんと女子には上村美揮選手も出場してたんだよね。びっくり。
見てないけど、2部女子には石坂真奈美選手も出ていたみたいですね。


C班演技が終わって、Tシャツ買いに行く途中に上村選手に遭遇。Tシャツ買った後、新技申請を見ようと探してたら、また発見。おぉミーハー気分。
さらに帰る前にうちらがいた席の近くが青森大学のうらで、佐原礼香選手を見てしまいました。あれ?なんだかそれっぽい人だなぁって思ってたらそうでした。チキンくんは早くから気付いていたようで、彼のミーハーぶりにはかないません。

個人的には、あとは市川千尋選手が見られればいうことなかったですね。僕の好きな女子選手は、上村美揮選手、市川千尋選手、佐原礼香選手ってかんじなので。


余談ですが、いままで上村選手の名前「美輝」だと思ってました。ほんとは「輝」じゃなくて「揮」なんですね。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年08月28日

国体東海ブロック 後編

お昼休憩があって、成年の部へ。
ご飯食べた後、平行棒の記録席で午後の分の記録用紙を書きながら間近で練習を見学。

なんと成年では女子にRが出場してます。

演技開始後は6種目を4組で回るので平行棒は最初おやすみ。なのでRの演技を見ていました。平均台でした。落ちそうになったところを粘ったけど、結局落下。でもそれ以外は良かったと思います。かかえ込み1回ひねりジャンプもうまくいってたし、おりも決まってたと思う。



平行棒では、10点満点の演技構成をしてきた選手がいました。水鳥一輝選手です。
加点部分は
棒下宙返りひねり(D)〜棒下宙返りひねり(E)〜屈伸ベーレ(SE)
棒下宙返り(D)〜ベーレ(E)
屈伸2回宙返り下り(D)
だったかなぁ。棒下のへんが自信ないです。難度しかメモってなかったので、もしかしたら棒下宙返りじゃなくてどっかに車輪ディアミドフが使われてたかもしれないです。とりあえず1.6の加点はすべて取ってました。得点も9点半ばくらいだったような気がします。


あと演技をメモしておいたのは笠松選手です。
加点部分は
棒下宙返りひねり(D)〜棒下宙返りひねり(E)〜棒下宙返り(D)〜ベーレ(E)
ティッペルト(D)
ヒーリー(D)
の1.4加点だと思います。下り技はかかえ込み2回宙返り(C難度)でした。前半の加点部分(どっちかの棒下宙返りひねりのあと)流れが止まりかけたのですが持ちこたえて乗りきりってました。


あと愛知県の長田選手だと思うんですが、おもしろい演技構成だったと思います。前半部分は記録を書いていて見てなかったんですが、
後方背面車輪(D)〜ティッペルト前宙(っていうのかなぁ?E難度)
をやっていたはずです。見間違いじゃないなら。適当にティッペルト前宙なんて書いてますが、正確には「伸膝で振り下ろし懸垂前振り前方かかえ込み宙返り腕支持」なんて名前の技です。


平行棒はそんな感じで。


つり輪では長田選手(かな?)が力技の連続で1.6加点すべて取っていたとおもいます。計算してなかったんで絶対とはいえませんが。姿勢もよく、力技もD、EだけでなくSEも織り交ぜる圧巻の演技でした。
笠松選手はつり輪辛そうでした。平行棒からだとちょうど真正面になるので、表情が物語ってました。


鉄棒では生でデフ(伸身ギンガー1回ひねり)を初めて見られたのがうれしかったかな。愛知の選手だったけど、誰かわかんなかった。太田選手?


こんな感じでした。結果とか全然知らないんだけど、どうなったんだろう。愛知と静岡だとは思うけど。

帰りにはCさんが役員出口におられて、ちょっとおしゃべり。火曜の練習に来られるそうだ。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年08月27日

国体東海ブロック 前編

東海ブロック大会の記録係をしてきました。
ここ1ヶ月で記録3大会目で4回目。何の心配もありません。

というか徐々にスキルアップしてるよ。記録を書く速さも、暗算のスピードも、手の抜き具合も憶えてしまって、9割方演技見れます。というか見たい演技は何が何でも見ます。最初は半分ぐらいしか見られなかったのにえらい進歩だ。

担当は平行棒。すげーうれしい。平行棒は見ていて楽しいし、価値点の計算も簡単に出来ちゃう(記録なので点数考えなくてもいいけど、出来るのはしてた)。

午前中は少年、午後は成年でした。

静岡しかわからんけど、少年はオールスターって感じ。すげえメンバーそろってるなぁって思った。

少年では平行棒はそんなものすごい子はいなかったような。うろ覚えだけど加点も棒下宙返りくらいかな…。少年ならこれからだから難度を追及する必要はないと思うけどね。

あんまレポする気はないけど、成年へ続く。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年08月21日

全中2日目 自由演技

2日目は自由演技。
演技順は昨日の規定の成績順により1班〜6班に振り分けられる。要するに班が上がるごとにどんどんレベルが上がっていくってことだね。

午前中に、記録の合間に演技を見ていて特に目を引いた子がいた。名前は忘れちゃったけど、表現力が別格だった。僕は女子種目の表現力とか全然わかんないんだけど、どの選手よりも良かった。ただの振り付けじゃなくてそれを演じてるって感じがした。タンブリングはまだまだだったので、上位には入れないのが残念だったなぁ。名前憶えておけばよかった。


午後になるとやっぱりレベルが上がるね。タンブリングでは3回ひねりや屈伸ドッペルが増えるね。最終組の演技はかなり見たかったので、がんばって記録用紙をはやく書いた。それでもミスはないように気をつけながらね。やれば出来るもんだ。藤村女子や山陽女子の演技はほとんど見られた。やっぱレベル高いなぁ。


すべての演技が終わって最後の記録用紙を書き終わったあとに、主審の先生から関東ジュニア特製のファイルをもらったよ。ありがとうございます。


それからカットして、閉会式(表彰式)。閉会式が終わったあとに、ゆかのカット。なんでゆかを残してカットしたのかなぁと思ったら、写真を撮るときに画面が映えるかららしい。写真のこともわかるけど、カットする身にもなって欲しい…。
8時過ぎには、終わったと思う。そこで記録報道部全体で最後の挨拶があって終わり。長い4日間ですごい書きまくったけど、かなり楽しかった。やってよかった。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年08月20日

全中1日目 規定演技

今日は7時半集合。
選手変更などもなく、記録用紙の書き直しもなくてよかった。


1班の会場練習のあとに入場して、審判の先生の入場。そして選手入場して演技開始。

いきなりトラブル発生。
1班の最中にいきなり停電(落雷が原因)。すぐ復旧したんだけど、会場の水銀灯の復旧には時間がかかるらしく(20分くらい)進行が中断。ゆかは女子が演技の途中(もう終わり付近)だったけど、やりやおしは行わずそのままで。曲の終わる何秒か前で、タンブリングはもうなかったので影響なしでよかったね。
主審の先生によると、段ちはちょうど落下している最中だったみたい。ほかの種目も影響なかったみたいだね。

記録の仕事はけっこう忙しい。
間違えたのはけっこうあったなあ。いきなり1人目で間違えたしね。主審と1審と同じ点書かなきゃいけないのに、2審の点を書いて間違えて書き直し。ほかには団体だと番号と演技順と違うから、各順番間違えて書き直したり。
基本的には、間違えたら訂正しないで新しく書き直す方向で仕事をしていたので、団体の3人目で間違えたときはあせった。ぎりぎり間に合ったけど、字がかなりぐちゃぐちゃしちゃった。
記録本部での確認作業があってミスがあるかどうかわかるんだけど、僕はミスはなかったみたい。うん、よかった。


記録をしていると他の演技見る余裕ないんだけど、女子ゆかは3分の2くらい見られるかな。見ていてうまいなぁと思ったのは、東京の藤村女子、岡山の山陽女子。
山陽女子は規定では僕の中では一番印象が良かった。体格が他の中学生とは全然違うし質も別格だった。
藤村女子も同じくらいよかった。しかも藤村女子は選手と先生の会話がおもしろかった。演技全部が終わったあとの挨拶で、先生がしどろもどろしてたら「先生、ボケてないでよ〜」って。すごい先生と選手が仲良さそうでした。藤村女子は挨拶の声もかわいかった。

審判の先生方はもちろん女性ばっかりなわけで、最初うまくやれるかなと思ったけど全然大丈夫でした。主審の先生は気さくな方でやりやすかったです。


規定が全部終わったあとは、明日の自由演技の演技順が発表される。んだけど、ちょっと問題があり演技順の発表が遅れる。僕ら記録は演技順が発表されないと、明日の記録用紙が書けないんだよね。結局、演技終了1時間半(くらいかな?)たって演技順発表。そこからがんばってお仕事。9時ぐらいまでかかったなぁ。中央体育館にこんなに遅くまでいたの初めて。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年08月19日

開会式

今日から全中です。
といっても今日は開会式だけ。演技は明日からです。

会場記録は午前中は自由演技の記録用紙の書けるところを書く。またもやひたすら書く。手が痛いな。

午後は補助役員の中学生を入れてリハーサル。そんな大げさなもんじゃないけど、各種目ごとに演技の流れを確認しながら中学生に仕事を覚えさせたり、自分が覚えたり。リハーサルは計3回。

なんか中学生とちょっと仲良くなったよ。
各種目にはだいたい3人(送票・集票・掲示)配置されるんだけど、送票の子がぼけぼけでおもしろい。最初なんもわかってねー、先生から説明受けたんじゃないのかよ!って感じ。

リハが終わったあとはプログラム訂正を受けて規定の記録用紙の変更を。

夕方からの開会式はいけるのかなと思ったけど、なんかいけなかった。残念。

いよいよ明日から全中です。なんか長かったなー。っていうか書きまくった2日間だった。あと2日間も書きまくるんだけどね。

がんばるぞ!
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年07月28日

県中学審判記録

今日は県中学の記録でした。今回の県中学は全中プレ大会的位置づけなので、本番でも記録係なので今日は記録でした。種目は鉄棒。主審は前回、市中学審判のときの気さくな先生、3審はチキンくんというあまりにも緊張しないメンバー。


記録係は今までやったことなくて、今回初めてやって忙しさに困惑。正直侮ってたよ。記録することが多い。主審の先生に始めに書けるとこ書いといた方がいいよってアドバイスを受けて、ガンガン書き進めながら記録の仕事も同時進行。なので序盤はまったく演技が見れません。ほんとに全然見てない。


自由演技になってからは、休憩時間を使って書いておけるところはすべて書き終わっていたので、点数を書いて計算するだけの状態で演技を見る余裕あった。それでも前の選手の点数を書いて計算している間に、次の選手の演技が始まってしまうので最初の部分はなかなか見れなかった。
最後の方は演技を見るために点数だけ書いて、演技見てから審判の先生方が点数を出している間に前の選手の点数を計算してた。全中じゃできないな。


ちなみに全中は県中学の6倍の選手がでるんだって。手が痛くなりそうだ。


記録は演技見る必要ないから、見なくてもいいけどやっぱりすごい演技はしっかり見たいじゃん。審判免許持っているだけに余裕のあるときは、頭の中で点数計算とかしちゃうし…。記録係って審判免許持ってないほうが邪念が入らなくていい、むしろ体操嫌いなほうがうまくいくかもね(笑)


詳しいレポは、チキンくんが書いていたのでそっちを参考にしてくださいな〜。
ある鉄棒好きの日記
県中学審判。SIDE 1
県中学審判。SIDE 2
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年07月17日

県選手権審判

今日は県選手権の審判でした。あん馬の3審。ちなみにチキンくんはあん馬の2審。



審判会議の前にO先生(うちの部活の顧問)からネクタイを取れと指令が!こんなとこにもクール・ビズの影響があるんだね。涼しくてうれしいです。
そういえば審判会議のときに水鳥パパがいらっしゃいました。寿思さんのお兄さんも。
会議のときはちょっと問題による話し合いがあり、実際うちらなんて発言できる立場じゃないし聞いていただけだけど暑くてはやく終わって欲しかったなぁ。会議が終わったら練習終わってて見る時間なかったし。審判の前に選手の実力を見ておきたかったのに〜。


4審制の場合、あん馬の審判は他の種目と違って、主審の先生が真ん中で他の3人が隅に分けられてしまう。2回くらい前で見ている審判(主審の先生とチキンくん)と後ろで見ている審判(僕と4審の先生)の点がきれいに数分(すうぶ)分かれることがあって、見ているところでそんなに変わるの?って感じでした。そういう時はお互いに歩み寄るんだけどね。

点数を大外ししたのは少年の方では3回くらいかな?青年の方はけっこう外した…。主審の先生がしっかりしているので、問題があるときは集まって直されるんだけど、けっこう集められたなぁ。集められないときも主審の先生が悩んでいたみたいでした。見る目がなくてごめんなさい。


成年2部はおもしろい技がいっぱい出ていました。あん馬では今では採点規則から削除された宙返りおりがいました。97年度版の採点規則ではC難度の技です。あと練習でしか見てないですが、鉄棒での大逆手イエーガーとか後方浮支持回転1回ひねりおり(シュタルダーから1回ひねりおり)。平行棒ではロースリスバーガーがいましたね。

おもしろい技を見てると、自分も何かやりたくなっちゃうね。どうせ一般ルールで演技することないし、なにか挑戦しようかなぁ。候補だけでもあげてみよう。

ゆか
出来そうなのがない。

あん馬
これも出来そうなのないな。やれるなら宙返りおりはやってみたいね。後方でも前方でも。

つり輪
ロープを交差する技がやってみたい。やってみたいのは、「懸垂後ろ振り出しひねり、ひねり戻して、前振り上がり支持」かなぁ。難しそう。97年度版採点規則でもC難度だし。
おり技の「前方肩転移して開脚抜きひねりおり」も挑戦してみたいね。

跳馬
ない。あえて搾り出すなら「伸身とびひねり」かな。

平行棒
うーん、棒端後方かかえ込み宙返りかな。採点規則としては2回宙返りしかないけどね。1回でもありでしょ?やれるかどうかはともかく棒端中向き旋回とかも見ないよね。

鉄棒
ないな。うん、ない。
posted by まるケロ | Comment(4) | TrackBack(0) | 体操

2005年07月16日

市中学大会審判

でした。
今日はあん馬の3審。主審の先生がとても気さくな方なので緊張感もありつつ楽しく出来ました。

午前中が規定演技、午後からが自由演技でした。規定の方が審判しやすいだろうなぁと思っていて終わってみると、自由の方が楽ちんでした。規定は減点の具合が難しい。上手な子とほとんど出来ない子はいいんだけど、微妙にうまい子は難しいね。どうしたものやら。

4審は県内のSS大学の1年生でほとんど知らない子だったんだけど、審判の合間にいっぱい喋ることが出来て審判よりもなんか充実(失言?)。まあまあ仲良くなった気がする。今まで不思議だったSS大学についてたくさん聞けたよ。今体育館を新しく作ってるんだって。そうしたら器具出しっぱになるらしい。うらやましいなぁ。


明日は県選手権の審判。立て続けにあん馬の審判。まぁ…いいけど、僕は平行棒とつり輪の審判を未だにしたことないからやってみたかった。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年07月10日

NHK杯 2日目

昨日はNHK杯2日目でしたね。
その時間は部活をやっていたので、帰ってからビデオを撮って見ました。会場は鯖江のサンドーム福井。器具が鯖江特注色(深緑)だったけど世界選手権から変わってないんだね〜。


それはそうと水鳥寿思選手やりましたね。優勝です!
大きな個人タイトルがなく、個人総合では冨田選手や米田選手の影に隠れていた感が否めなかったので、個人的にもすごいうれしいです。上記の2人は今回怪我や体調不良だったみたいですが、それでもすごいですよね。

NHK杯に出場したアテネ代表の4人は全員、世界選手権出場権を獲得。さすがといったところですね。あとの2人はコナミスポーツクラブの山田辰也選手と関口栄一選手。山田選手はつり輪、関口選手は跳馬が強いですね。この2種目は日本の弱いところなので世界選手権では期待したいです。



ルール変更後、映像では初めてトップ選手の映像を見たので各種目ちょっと感想。

ゆか
全選手見れたわけじゃないしよくわかんないんだけど、対角線の4本のタンブリングが主流になったのかな。ルール変更前は対角線3本と短い斜めのラインの1本が主流だったのに。やっぱり時間内に加点を多く取るのは難しそう。


あん馬
よくわかんない。変更前はほとんど見かけなかったメリーゴーランドを使って加点を取る選手が多いの?(鹿島選手と水鳥選手だけ?)


つり輪
力の強い人は比較的対応できるけど、苦手な選手は一層つらくなる種目。日本で対応できるのは冨田選手、山田選手といったところ?


跳馬
ルール変更が一番影響ないんじゃないのでは?でも失敗してる選手をよく見たような。17年度の内規で価値点の低い技(9.70以下)は0.1引かれてるみたいだけど…。(参考:男子体操競技情報8号


平行棒
前にもまして棒下宙返りの連続(からのベーレ)で加点を取る選手が多くなったと思う。組み合わせの加点を取るならそれが一番効果的だもんね。個人的にはヒーリー連続(単棒ヒーリー〜ヒーリー)からの前方系のなにか(前方宙返り開脚抜き支持や腕支持、屈伸ルンプティス、ウルジカとか)で加点を取ってほしいなぁ。


鉄棒
一気にコールマンが増えたような気がする。というかみんなコールマン?
日本ってコバチ系の離れ技が多いね。技術が確立されているんだろうけど、デフとかヴィンクラーとかが好きなんでその辺の技をガンガンやってくる選手が出て……こないよね(あきらめ)。



なんかいっぱい書いてしまった。会場に行ったわけじゃないし、ただのTV観戦だからたいして書くつもりなかったんだけど。しかも撮ったNHK杯のビデオ手元にないのに。ビデオはRに貸しちゃった。Rが撮り間違えたらしく貸せって脅されてやむなく…って嘘です。あ、貸したのはほんと。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年07月08日

NHK杯 1日目

そういえば今日からNHK杯なんだね。全く忘れてたよ。

1日目の結果が協会から出ています。こちら

水鳥選手1人だけ全種目9点台で今日だけではトップ。
持ち点の関係で冨田選手が今のトップですがこのままの調子で明日だったら、抜いちゃうんじゃないの?って勢い。

米田選手はどうしたんでしょう?
あん馬、つり輪、平行棒で4〜5点台。尋常じゃないですね。
それでも鉄棒は全選手中トップ。さすがです。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年06月06日

西日本インカレ結果

西日本インカレの結果が出ていますね。
僕は1日目しか見ていないので、2日目の結果を知りたかったのだ。どこが優勝したとかはどうでもよかったんだけど、6月末の大会で戦うG大学はどうだったかなーと思って。

うーん、やっぱり強い。3人強いって話なのに上位には2人しかいないぞ?って思ったら下にいた。棄権はしてないみたいだけど途中から(?)演技はしなかったみたい。


そういえば会場で携帯で撮ったセットの様子がありました。

nishi01.JPG
これは女子フロアーのセッティング。


nishi02.JPG
これは会場全体の様子。

暇だったから携帯いじってるときになんとなく撮ってたのですっかり忘れてました。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年05月29日

高校県総体審判2日目

今日は自由演技、僕は同じく線審。

ゆかは難度格上げができる3つの宙返りの連続はたしか2人が挑戦していたけど、2人とも最後の宙返りを失敗してた。残念。他に加点の取れるシリーズを持ってきたのは数人だったね。後方宙返り2回ひねりから切り返し前宙(伏臥)や前方宙返りから前方宙返り1回ひねりとか。あとはフェドルチェンコが1人いたなぁ。

前日同様、線審はゆかの演技しているとき以外は時間があるので、他の演技を堪能していました。うまい子はわかっているのでその辺の選手を中心に。

うまい選手の中に、つり輪でけ上がり中水平からナカヤマをやっていた。でもちょっと静止時間が短くてもうちょっとって感じかな。中水平は他にものすごくうまい子がいてね、あれはすごかった。僕は減点できない。


平行棒は、チキンくんやWから聞いていた彼らが練習している高校の選手の伸膝モイが印象的。まぁC難度なんだけどね。個人的には今日見ていてその選手の全体的に演技好きだなぁと思った。
全体的に平行棒は加点に絡んでくる技を使う人はほとんどいなかったと思う。


跳馬は僕の位置からは着地は見られなかったけど、何やっているかはわかるくらいの位置だった。伸身カサマツ跳びが2人いたのを確認。あとの上級者は伸身ツカハラとかだと思う。


あん馬、鉄棒は場所が悪くてほとんど見られなかった。鉄棒はどうでもいいけどあん馬は見たかった。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(1) | 体操

2005年05月28日

高校県総体審判1日目

高校県総体の審判でした。審判といっても僕はゆかの線審。


今日は規定。見てて差が付くなぁと思うのは、転回前宙の前宙部分での捌きかたかな。うまい子は屈伸姿勢にしてから体を開くことができる。あと、力で差が付くなら開脚上水平かな。あんまり力のない子はしんぴ倒立を途中で止めたような感じになっちゃうんだよね。旋回部分はできるかできないかだね。


線審は他の種目がけっこう見られるのでいろいろ見ていた。もちろんゆかを演技してる人がいるときは見られないよ。採点の作業がないから時間があるの。
僕の席からだと、つり輪と平行棒がまあまあ見やすくて、鉄棒とあん馬と跳馬はかなり見にくかった。なので時間があるときはつり輪と平行棒を見まくってた。でも規定だから出来る出来ないはあるけど、やることはみんな同じ。

ほんとにうまい子は捌き方が全然違うんだよね。びびる。少しでもあれに近づきたいね。

明日は自由演技。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(1) | 体操

2005年05月25日

正面中水平

スタンフォード大の学生さんらしいですが、正面中水平やってます。ここ

ちょっと期待していたよりいまいちな感じですが、初めて見ました。っていうかそれよりもそのあとのピネダみたいな捌きで中水平にするのってなにかよくわかんない。


…って調べたらわかった。僕の採点規則には載ってないんだけどラジャっていう『伸腕で正面水平懸垂を経過し中水平』みたい。情報5号に出てた。普通はEで、全経過伸身だとsEって書いてあるけど、これってEの方かな?

それだと加点部分は

正面中水平(E)〜ラジャ(E)〜ナカヤマ(D)〜アザリアン(D)

ってことで
難度の加点は0.2+0.2+0.1+0.1=0.6
組み合わせは0.2+0.2+0.1=0.5
足しても1.1だよなぁ。昔のルールでも足んないよね。やっぱりsEのほうかな。

もしくはむしろ最初のほん転逆上がりからすぐの正面中水平が振動からの力静止技(グループ3)でsEだったりするの?採点規則には載ってないけど?


まぁわかりません。わかる人がいたら教えてください。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年05月20日

西インカレ

今日はRの試合でした。

午前中はK大学の2年生と一緒にK大を応援。つり輪の十字懸垂がみんなよかった。全体的にレベルアップしていて、こっちも負けてられないなぁと実感。

午後は、Rの応援を。
ゆかからスタートで、ゆかはよかったように見えた。跳馬はまずまず。段ちは点がよく出たみたい。平均台は最初の宙返りで落下してしまった。それ以外は無難にいったと思う。
明日になってみないとわからないけど、たぶん通過したみたい。よかった〜。全インカレに応援に行こう。

今日もバスで帰ります。そして明日は部活だー。


追記(2005年05月22日)


最初、Rと会場練習を見る。去年は出てなかったうまい子がいてRが心配してた。Rは通過できるかどうかのラインにいる選手だからね。実力を出し切れればいけると思うけど、ミスが多かったらいけなくなっちゃうくらいかな。

それからK大学のところに行く。昨日も来ていたけど、僕は全く話すことができなかったのでいろいろしゃべって午前中の観戦もここですることにした。

K大学は3年生3人と2年生1人で参加。僕はビデオ撮影のために来ていた2年生と一緒に観戦。同じ県内の大学のうまい1年生も参加していたのでちょっと気にしながらみてた。

K大は2年生が調子悪くてかわいそうだった。しんぴもあがらなかったし。でも3年生はみんな良かったと思う。東海北陸インカレよりもうまくなったと感じた。

目に留まったのは、初日の午前中にもかかわらず(一概に言えないけど一番うまくない班)、跳馬でドゥリックス跳んでる人がいた(KT大学)。1人だけ跳馬のレベルが違う。会場も盛り上がった。
あと、その同じ県内のうまい子は平行棒で、棒下宙返り倒立〜ベーレやってた。やっぱすげえなぁ。完成度高い。


午後はRの出番。僕はRのお父さんの前で観戦。変に緊張した。
試合は書いた通り。落下もあったけど全体的にはまとまっていたと思う。

演技も終わって一息したら、一応会場で解散。Rはまだ明日まで残らなくちゃいけないけど(全インカレの手続きとかで)、僕はもう今日帰るので。

今日の晩ごはんはK大と食べることにしていたので連絡してご飯を食べて、駅で部活用にお土産を買って10時前のバスに乗って帰る。バスは今度は1番前。後は寝て帰るだけだー。


Rは正式に通過したみたい。よかった♪
これで全インカレを応援にいけるね。
posted by まるケロ | Comment(2) | TrackBack(0) | 体操

2005年05月11日

座席問題!

なんだか問題になっていますね。先日の体操競技2次選考会での出来事ですが、僕は見に行っていませんので詳しいことがわからなかったんですが…

状況としては、
数人の集団が、男子器具前のブロックの
「すべての最前列(2列目もけっこう含む)の座席」をまるごと場所取り。
それはあん馬、つり輪、平行棒はもちろん、反対サイドのゆか前にまで及びました。
そして、お目当ての選手移動に合わせて自分たちも平然と場所移動し、
全ての種目を、常にその種目の真ん前・ど真ん中で観戦しているのです。

〜中略〜

そして、まだ他の種目が終わっていないのに立ち上がり、
次のつり輪を見るために、隣のブロックの最前列へ横移動。
かと思えば、選手がまだ移動していないことに気がついたのか、
またあん馬の席に戻ってきてみた・・・と思いきや、またつり輪前に移動したり。
Gymnast KASHIMA.com〜体操・鹿島丈博選手応援サイト〜のブログ
一念、天に通ず。 『 こんなのってあり?「最前列大量占領」 』より引用です。


読んでて本当に腹が立ってきてしまいました。いくら自由席だったとはいえ確かにひどい。誰だっていい席で見たいという気持ちはありますが、さすがにこれは…。自分たちだけよければいいんでしょうか?

僕は、あらかじめの場所取りは厳禁としても見やすい位置での移動は許容範囲と思っています(会場の観客の具合にもよりますが)。もちろん移動はアップ中に済ませるべきだし、演技中は選手の目に留まるような行動はしてはいけないと思うんです。


座席問題だけでなく、ファンサービス(握手、サイン攻め)問題、試合会場でカメラのフラッシュなど人気が出るにつれて問題も大きくなって、こういうのをちゃんと解決していかない限りメジャースポーツになんてなれませんよね。
体操協会の対応が後手に回ることも多いと思うので、ファンが協力してマナーを確立していくしかないのかもしれません。

ファンとして選手には気持ちよく演技してもらうための心配り、周りの人には迷惑を掛けない、不快な気持ちにさせない気遣いというのは併せ持っていないといけないですね。
posted by まるケロ | Comment(2) | TrackBack(0) | 体操
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。