2006/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2006年10月21日

2nd Anniversary

今日でブログ2周年です。

こんなに続くとは思ってなかったです。びっくりだね。
読み返したりすると、意外に面白かったりします。

体操を続けてる間は続けられたらいいなぁ。
ネットができることが条件だね。


どうでもいいけど最近のお気に入りの言葉は、
「はい、ご一緒に」と「不器用だもん」です。
posted by まるケロ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2005年10月21日

1st Anniversary

このブログをはじめてちょうど1年が経ちました。
ブログを始めたきっかけは、体操ノートとして技のコツの説明やその日どんな練習したかを書くためです。

正直1年も続くとは思ってなかったです。その間に何回かやめようかなと思ったんですけど、だらだらここまでこれました。これからもがんばらずに続けれればいいなぁと思います。



記念にこの1年間での練習の軌跡をつくってみました。

2004年10月21日
ブログを始める

2004年11月09日
平行棒 後方宙返りができた!

2004年11月25日
ロイター版 ユルチェンコ遊び

2004年12月21日
あん馬 下向き転向おりができた!

2005年01月22日
平行棒 モイもどき(支持〜腕支持)ができた!

2005年02月05日
平行棒 ピンコ〜後ろ振りあがりができた!

2005年02月08日
あん馬 横移動ができた!

2005年03月01日
春合宿

2005年03月03日
鉄棒 後方宙返りおりがうまくなる!

2005年03月15日
あん馬 いつもと違うほうで馬端旋回ができた!

2005年04月08日
入学式・オリエンテーション

2005年05月03日
平行棒 スイング倒立上達

2005年05月21日
跳馬 転回とび半ひねりする

2005年06月11日
鉄棒 車輪からの宙返りおりができた!

2005年06月25日
地方大学間大会

2005年07月19日
耐震工事前最後の体育館での練習。

2005年08月13日
ゆか ロンダート改造

2005年09月06日
夏合宿

2005年09月18日
社会人大会

2005年10月15日
鉄棒 ケステができた!

2005年10月21日
ブログ1周年
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年08月08日

表記と発音

漢字の読みが発音と違うってことないですかね?


例えば、身近なところでいうと、

体育館
「たいいくかん」だけど言うときは「たいくかん」

本当
「ほんとう」が「ほんと」

みたいな。


これは僕だけかも知んないけど

雰囲気
「ふんいき」を「ふいんき」

って言うんだよね。


全員
「ぜんいん」を「ぜいいん」

もあるなぁ。


あとは、たまにパソコンとかで変換できなくて悩むのは、


「しち」を「ひち」

何で変換できないのか悩むくらいこれは無理。
僕の中では七は「ひち」なの!初めが「し」ではないの。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年05月24日

夜行バス(名古屋〜広島)

初めての夜行バスだったので勘違いしてるところもあるかもしれないけど、バスに乗って気付いた点や感想などを載せておきます。これは僕が乗った夜行バス、セレナーデ(名古屋〜広島)のことなので注意してください。



まずバスの乗り方。
あらかじめ乗車券を取っておいてバスに乗るときに乗務員に渡して乗って、大きな荷物はトランクに入れてもらうことも出来る。そのとき引換券をもらうので降りる時に渡して荷物を受け取るシステム。
バスは指定席になっているので決められた席に座ってあとは発車を待つだけ。



僕が乗ったのは行きはJR東海バス、帰りはJR中国バス。両社の共同運営になっててそれぞれバスを出していると思う。基本的には同じバスなんなんだけど、内装など違っていて東海の方がよさげなかんじだったかな。
バスは2階建てでトイレつき。横3列の個別シートになっていて、寝るときはリクライニングがかなり倒れて寝られるようになってる。


バスに乗って気付いたこと。
行きは後ろ側の席、帰りは一番前の席だったのだが明らかに横に振られる感じとエンジンの振動が違う。前席のほうが快適。同じバスではなかったので一概にはいえないとは思うんだけど、前のほうが乗りやすいと思う。

あと、僕は一応アイマスクと耳栓を持っていって、アイマスクはどうでも良かったけど耳栓はあったら寝やすいんじゃないかなぁと思った。やっぱり電車とか乗用車に比べるとエンジンの音がうるさいと思う。枕(枕の代わりになるもの)もあるといいと思った。起きたら首が痛かったし。
食べ物も食べられるのでお腹がすきそうだったらもって行ったほうがいいかな。飲み物はあったほうがいいと思う。バスは降りることは全く出来ないので買うことも出来ないし。


バスの違い。
行きのJR東海バスはカーテンが遮光じゃなくて普通のだった。JR中国バスの方は遮光だった。あとは目立った違いはないと思うけど、JR東海バスのときは全員乗り込んだ後、座席の移動をしてもいいってアナウンスが流れた。JR中国バスではむしろ動かないでってアナウンスがあったので会社の違いだなぁとおもう。


とこんな感じかな。何か参考になれば幸いです。でもあくまでセレナーデの話で他のバスに当てはまらないと思うので気をつけてください。


最後に夜行バスを乗るときに大変参考になったサイトを紹介。
夜行バスに乗ろう!』です。
初めてだとよくわからないことも書いてあるので助かりました。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年03月20日

肉体改造記

以前ダイエットのことを書いたのでその続き。


動機はすごいふくよかな親戚の子(小学校低学年の子)に

「太ったね」

みたいなこと言われたのが原因で、痩せてやるわい!みてろよ。と復讐心からはじめた。


いままで、話のネタで痩せると言ってたけど、本気でダイエットする気はさらさらなかった。


しかし、ダイエットするからには失敗は許されない。聞くところによると、失敗を繰り返すと痩せにくい体になるらしい。ほう、ならば一発で決めてやる!って意気込んでね。


まずは痩せる理論から。
僕が取り組んだダイエットは、たんぱく質をメインで取っていって筋肉をつけて痩せるというもの。
筋肉は何もしなくても消費カロリーが大きいため、筋肉の量を増やせば基礎代謝量があがるので太りにくい体になるのだ。
さらに食事を、たんぱく質中心にすることで筋肉を大きくするのを促進してくれる。


具体的には、食事は脂質、糖質をほとんど取らない。たんぱく質、野菜を中心とする。僕が取っていたものは、卵の白身(黄身は捨てる)、鳥のささ身、豆腐、低脂肪牛乳、そして野菜など。出来るだけ脂質、糖質を取らなかった。ご飯も炭水化物で糖質の仲間だから食べられない。
あと、筋肉を大きくするには筋トレをしなければいけないので、部活でがんばることにした。筋トレの目安は1週間に3回くらい。1日おきってかんじかな。筋肉痛になるくらいまでがんばる。

そんなストイックな生活を2週間半した。
それでも5〜6kg落ちた。このときは3日で1kg落ちるって感じだった。今考えるとすごい。


しかし、これでやめてしまって食事をすぐ元に戻しては、リバウンドが襲ってくるので徐々に食べられるものを増やしていく。

だいたい3ヶ月くらいかけて戻したと思う。この期間にも最初の頃は1週間に1kgぐらい落ちていったかな。徐々に食事を戻すので落ちなくなっていくけど、リバウンドはしない。



こんなかんじです。かなりきついのでお勧めできません。しかも糖質を取らないので頭がボーっとしてきてキケンです。女性は特にやめたほうがいいかも。体を壊します。

俺はタフだぜって男にひとで痩せたい人は試してみてください。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2004年11月26日

中学生のころ

今日は特に書くことがないので前回の雑記の続きにはならないけど、中学のときの体操の思い出について書くことにしよう。

もちろん中学に体操部はなく、この頃は弓道部だった。
それでも体操には興味があったので、同じく体操に興味のあった友達とよく一緒に練習したっけ。給食の前に友達と急いで体育館に行って前宙とかバク転を練習した。今から考えれば全然ダメダメなんだけど、そのときは回ってる感覚が新鮮で楽しかったなぁ。

体育の時間のマット運動や跳び箱はすごい好きだった。
体育はそんなに得意なほうではなかったけど、このときだけは人よりできたんだよね。跳び箱では前転とびまでできた。でも今から思うとかなり危なかったと思う。よく体育の先生がやらしてくれたよ。

と中学はこんな感じ。続きは大学前編ってとこかな。
posted by まるケロ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2004年11月10日

体操歴

今日は特にネタがないなあ。

体操歴でも書こうかな。

僕が体操をやりたいと思っていたのは中学校から。理由は中学校とかでマット運動とか得意だったし、体操を見るのも好きだったからかな。
でそのときは体操部なんてないしそんなクラブが地元にあるわけでもないのでやりたいと思っていただけだった。


高校に進学するときに、志望する高校に体操部がある進学校に行こうと思っていて、地元には数校あってそのなかには自転車でも通えるところがあったのでそこを選んだ。

高校ではもちろん体操部に入ったのだけれど、もうその体操部は廃部寸前で先輩も1つ上に2人いるだけだった。
器具は一通りあったけど(跳馬だけなかった)、出したことは数回しかなかった。ほとんど床しかやってなかったから、鉄棒で車輪したり鞍馬で旋回したりできなかった。床もバク転・バク宙ができるくらい。

そのうち先輩も卒部して、高校側は体操部をなくす方向であったので後輩は入って来なかった。
その頃からほとんど部活にも出なくなり形だけ体操部に入っているだけだったなぁ。結局最後の部員になっちゃったしね。


そして大学に進学した。大学を選ぶときには体操部があることは知っていたけど、特に気にしていなかった。
でもなにか部活やサークルに入るなら体操部にしようと決めていた。



とこんな感じ。またネタがないときには続きを書くかも。
posted by まるケロ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。