2006/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2006年10月21日

世界選手権2006・個人総合

個人総合冨田選手2位でした。
連覇はならず残念です。着地を決め切れなかったのが敗因でしょうかね。

実施(Bスコア)の割りに楊威の点数が高い気がしました。Aスコアが高いのか?Aスコアを画面で表示してほしい。Aスコアが簡単に分かるのが跳馬だけだもんな。

あと、ハンビュヒェンがすごかったね。着地決めすぎ!内容もかなりよかったし、北京ではかなり期待できる選手になりそうです。


新ルールもいい感じで機能してると思います。
C難度にも目が向けられるようになったし、つり輪は振動系が増えたり下りが伸身2回宙以外で下りてくるようになったし、安全圏がなくなったせいでリードしていても気が抜けなくなったり見ていて楽しくなったね。

でもまだ新ルールと旧ルールの感覚の差がうめきれません。1点の重みが変わったから、選手間で点数がどんだけ離れているのかまだ分かりにくいのです。慣れですかね。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25863327

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。