2006/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2006年05月28日

県高校総体見学

自主練を途中で抜けて、チキンくんが審判をするので一緒に行って県高校総体を見学してきました。昨日は予選もかねた規定で、今日は自由演技です。

今回の見所は、「黄金世代の抜けた昨年の覇者SG高校」対「黄金世代を迎えたHJ高校」の県内覇権争いです。

昨日の規定の結果は知らなかったけど、ゆかのスタートがHJ高校から始まるので、規定のトップはHJ高校みたいだ。



1ローテめ。
HJ高校のゆかでスタートダッシュ。
一方あん馬スタートのSG高校は、落下や停滞が目立ち点数を伸ばすことが出来なかった。


2ローテめ。
HJ高校のあん馬は、ミスはあったのだけど乗り切ったかんじ。SG高校と比べても落下停滞は少なかったし、演技を続けようって気持ちが出ていたと思う。
SG高校は、つり輪。けっこう良かったと思う。特に最終演技者。グチョギーからホンマ十字(たぶん)、下りはムーンサルトでダイナミックな演技だったよ。


3ローテめ。
HJ高校のつり輪。あんまり憶えてないけど、普通くらい。
SG高校は8班でローテしてるために休み。


4ローテめ。
HJ高校はお休み。
SG高校の跳馬は、大きなミスはなかったが着地は決めきれてなかった(1歩以内に抑えるのもいなかった?)のが痛かった。


5ローテめ。
HJ高校の跳馬、SG高校同様着地は決め切れなかったけど、SG高校より動くのが少なかったのは幸いかな。
SG高校の平行棒は、あんま憶えてないなぁ。普通くらいかな。棒下宙返りを使ってきたり、ティッペルトを使ってきたり難度は以前より取ってきたような印象があるかな。


6ローテめ。
HJ高校の平行棒、1年生がディアミドフからバックロール倒立なんて(個人的に)熱い構成に惹かれた。2年生で以前伸膝モイを使っていた子がティッペルトを習得していた(試合では失敗した)のもびっくり。全体的にはよかったよ。
SG高校鉄棒。SG高校は鉄棒が得意な子が多いので、挽回するならここがチャンスだと思っていた。しかし、1番手の2年生が伸身ムーンサルトの途中ですっぽ抜けて1回半回って頭付近から落下。場内一瞬静まり返ったよ。本人はけろっとしていたので大丈夫そうで何より。2番手の子は1回ひねり大逆手でバーをつかめなくて、しかも片手が外れて吹っ飛んで宙返りして着地。また大事に至らなくて良かった(でも新しい下り技みたいだった)。3番手の子も落下。4番手の子は最後まで良かったのに、下りの伸身ムーンサルトで、着地後体重が前に乗りすぎてて前転してしまった。4人とも本来の力を出せなかった。


7ローテめ。
HJ高校の最終種目鉄棒。
1人目がノーミス着ピタで勢いを与える。3人目もノーミス着ピタ(だと思う)。最後HJ高校のエースは、ギンガーを決めて着ピタ。飛び越し以外の放れ技を成功させたのは、この子だけだった。
SG高校はお休み。


8ローテめ。
HJ高校はお休み。
SG高校のゆか。よかったけど、HJ高校のゆかのほうが、一つ一つの動作や着地がより丁寧だったと思う。



ってなかんじでした。
優勝はHJ高校。2位がSG高校でした。
個人総合もHJ高校が強かったし(1位と3位。2位はSG高校ではなく他校のエース)、種目別もそうだった。

HJ高校の勝因は、ミスの少なさと演技の丁寧さだったと思う。SG高校はあん馬で落下しまくり、鉄棒はぼろぼろだったから自分で自滅したような感じだったけど、その失敗がなくてもHJ高校が勝っていたような気がする。

高校生の試合とか見てると体操したくなっちゃうね(自主練したばっかなのに)。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18558983

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。