2006/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2006年05月30日

1回ひねり片大逆手

「では、土曜日にあいませう。」とコメントがあったから、なんも期待してなかったのでちゃぼさんが練習に来られてびっくりした。不意打ち?

今日は、あん馬と鉄棒のみ。
もう1種目出しても…と思ったけど、1年生がセットで出すそぶりがなかったので、出さずじまい。「ほかになんか出す?」って聞いてもいいって言うしね。セットにほぼ1年しかいないっていう状況も問題だけど、OBとしてあんまりセットに口出すのもどうかと思い始めてきた。なので、ローテのタイムスケジュールも1年に考えさせたよ(完全放任じゃなくて多少アドバイスはした)。


あん馬。
長パンを忘れたのが痛かったけど、調子は悪くなかったかなぁ。特に、馬端転向から倒立下りがいつもよりスムーズだった。
1年生は、セアと四足(よつあしってこう書くの?)を中心にやってた。


鉄棒。
パイプ(ひも)しかでなかった。パイプでは逆ほん転(ウェラー)の入りを逆車からやってみたら、怖すぎるわ。でも出来ない技じゃないと思ったよ。気合いと度胸だ。
あとは、シュタルダーとエンドーも車輪や逆車からちょこっと試してみた。まぁ出来はご想像にお任せします…。高校生の見てると簡単そうに見えるんだけどなぁ。


ちゃぼさんにトランポリンでの前宙1回ひねり見てもらう。新しく買ったMPEGムービーで撮ってもらったよ。見たらだめすぎてへこんだ。


実は、あん馬と鉄棒だけじゃなく低鉄棒も出したので移行の練習をしてみる。
移行は1本目がよかった以外たいしたのはできなかったなぁ。それよりも1回ひねり片大逆手の練習の方が充実してた。ちゃぼさんがやってたので一緒にやってたらバーが取れるようになったよ。コツはずっと鉄棒見てることかな。でも、コーチにはダメだしされた。押しが足りないと。そのあと思いっきり押して、これはいいだろうと思ったのにまだだめらしい。わかんねー!
そういえば、I先生がもっと伸びるようにってアドバイスされたことある。足を曲げて伸ばしながら押すみたいな練習の仕方を教えてもらったんだった。今度機会があればそれを意識して練習してみよう。

そのあとは、飛び越しのイメージで低鉄を飛び越してました。プロテしてなかったからキャッチすると手の皮もぎ取られそうになるので、タッチするだけにとどめました。このイメージを鉄棒でできたらなぁ。
posted by まるケロ | Comment(2) | TrackBack(0) | 部活2006

2006年05月29日

モナコGP2006

いよいよやってきたモナコGP。
結果は、アロンソの勝利でした。やっぱアロンソ強すぎだなぁ。昔はアロンソ好きだったけど、今は嫌いです。レース後のコメントとかも2位でもなんか余裕で腹立つし、勝った後のポーズがセンスねぇ。ウサギみたい手を頭に持ってくのもよくわからんし、スペインのときのサルみたいな動きはなんなんだ!?


さて、レース自体はおもしろかったんだけど、どうも腑に落ちないね。

アロンソは、ライコネンとウェバーのマシントラブルによるリタイアに助けられただけじゃないのかな。あのまま2回目のピットストップがあったらどうなったかわからんかったよ。マシンが壊れないのがルノーの強みでもあるといえばそうだけどね。…はぁ。

M・シューマッハは最後尾スタートから5位入賞はさすが。ミハエルって普段あんまりオーバーテイクするイメージないけど、今回は抜きにくいモナコでガンガン抜いてた。ありゃすごいね、さすがモナコ・マイスター。ペナルティを受けて最後尾スタートじゃなかったら…って考えてしまう。

レースは自体の流れは、ウェバーのリタイアでのセーフティーカーのごたごたでよくわからんかった。順位がごちゃごちゃになって自分の中で理解しきれなかったよ。


あと、かなり1ストップ作戦のマシンもピットストップまでが長いなぁと思ったら、モナコっていつもより距離が短いんだった。普通のサーキットは305kmを越える一番少ない周回数なのに、モナコはスピードが出ないのとドライバーにかかる負担(ずーっとガードレールでミスできないから)を少なくするために250kmぐらいだったっけ。

次回は、イギリスGPです。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2006年05月28日

県高校総体見学

自主練を途中で抜けて、チキンくんが審判をするので一緒に行って県高校総体を見学してきました。昨日は予選もかねた規定で、今日は自由演技です。

今回の見所は、「黄金世代の抜けた昨年の覇者SG高校」対「黄金世代を迎えたHJ高校」の県内覇権争いです。

昨日の規定の結果は知らなかったけど、ゆかのスタートがHJ高校から始まるので、規定のトップはHJ高校みたいだ。



1ローテめ。
HJ高校のゆかでスタートダッシュ。
一方あん馬スタートのSG高校は、落下や停滞が目立ち点数を伸ばすことが出来なかった。


2ローテめ。
HJ高校のあん馬は、ミスはあったのだけど乗り切ったかんじ。SG高校と比べても落下停滞は少なかったし、演技を続けようって気持ちが出ていたと思う。
SG高校は、つり輪。けっこう良かったと思う。特に最終演技者。グチョギーからホンマ十字(たぶん)、下りはムーンサルトでダイナミックな演技だったよ。


3ローテめ。
HJ高校のつり輪。あんまり憶えてないけど、普通くらい。
SG高校は8班でローテしてるために休み。


4ローテめ。
HJ高校はお休み。
SG高校の跳馬は、大きなミスはなかったが着地は決めきれてなかった(1歩以内に抑えるのもいなかった?)のが痛かった。


5ローテめ。
HJ高校の跳馬、SG高校同様着地は決め切れなかったけど、SG高校より動くのが少なかったのは幸いかな。
SG高校の平行棒は、あんま憶えてないなぁ。普通くらいかな。棒下宙返りを使ってきたり、ティッペルトを使ってきたり難度は以前より取ってきたような印象があるかな。


6ローテめ。
HJ高校の平行棒、1年生がディアミドフからバックロール倒立なんて(個人的に)熱い構成に惹かれた。2年生で以前伸膝モイを使っていた子がティッペルトを習得していた(試合では失敗した)のもびっくり。全体的にはよかったよ。
SG高校鉄棒。SG高校は鉄棒が得意な子が多いので、挽回するならここがチャンスだと思っていた。しかし、1番手の2年生が伸身ムーンサルトの途中ですっぽ抜けて1回半回って頭付近から落下。場内一瞬静まり返ったよ。本人はけろっとしていたので大丈夫そうで何より。2番手の子は1回ひねり大逆手でバーをつかめなくて、しかも片手が外れて吹っ飛んで宙返りして着地。また大事に至らなくて良かった(でも新しい下り技みたいだった)。3番手の子も落下。4番手の子は最後まで良かったのに、下りの伸身ムーンサルトで、着地後体重が前に乗りすぎてて前転してしまった。4人とも本来の力を出せなかった。


7ローテめ。
HJ高校の最終種目鉄棒。
1人目がノーミス着ピタで勢いを与える。3人目もノーミス着ピタ(だと思う)。最後HJ高校のエースは、ギンガーを決めて着ピタ。飛び越し以外の放れ技を成功させたのは、この子だけだった。
SG高校はお休み。


8ローテめ。
HJ高校はお休み。
SG高校のゆか。よかったけど、HJ高校のゆかのほうが、一つ一つの動作や着地がより丁寧だったと思う。



ってなかんじでした。
優勝はHJ高校。2位がSG高校でした。
個人総合もHJ高校が強かったし(1位と3位。2位はSG高校ではなく他校のエース)、種目別もそうだった。

HJ高校の勝因は、ミスの少なさと演技の丁寧さだったと思う。SG高校はあん馬で落下しまくり、鉄棒はぼろぼろだったから自分で自滅したような感じだったけど、その失敗がなくてもHJ高校が勝っていたような気がする。

高校生の試合とか見てると体操したくなっちゃうね(自主練したばっかなのに)。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

伸身跳びは遠い

自主練へ。
平行棒のツイストをやろうかなぁと行く前は考えていたけど、ミニ平行棒で移行の練習をするにとどまってしまった。しかも調子悪い。

移行は、Wを強制的にやらせたんだけど、だめだ。移行がマスターできてない僕がだめだってんだからひどいもんだよ。怖がりすぎてんのかもしれないなぁミニ平行棒なのに。Wは手を離す前に体をひねりすぎるんだよね。ゆかではそんなことないのに。


後半は跳び箱が出ていたので(横向き)、遊びで屈身跳びをいっぱいした。伸身跳びをねらってみたんだけど、全然出来なかった。転回跳びよりも価値点が低いのにすげーむずいよ。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 部活2006

2006年05月27日

どようどうよ?

話し合い後の初の土曜に行ってきました。
前回休んだのでどんな感じかわかってなかったのです。

すこしセットの時間に遅れて行ってしまった。体育館に入って、まず感じたことはセットがたどたどしい。みんな自分のやる仕事がわかっていないよ。必要以上にみんなで固まってやるより空いてる仕事を探してやった方がいいよね。まだ1年生とかセットの仕方がわかってないのかもしれないのが一因ではあるけれど、2年とかWとかが引っ張っていかなきゃー。って自分にもいえることかなぁ。



セット終わって6種目のタイムスケジュールを考えると1種目の時間が短くなっちゃう。1種目30分が組めなくて、25分で組んだよ。ローテの順番に種目ごとの時間の割り振りは、

ゆか…40分
あん馬…25分
つり輪…25分
平行棒…25分
鉄棒…25分
跳馬…40分

こんな感じで組みました。ゆかはアップもかねて長めで、跳馬は土曜しかできないからこれも長めで。僕はゆかの時間は短くても(25〜30分)よかったと思うんだけど、Wがわりと強く主張したので40分になった。


ゆか。
転回〜前宙の前宙を屈身姿勢でやってみようかなぁって思ってやってみたら、全然だめでした。むしろぼろぼろ。僕にはまだ早かったです。あと、テンポひねりにも挑戦したけど、こちらもうまくいかずまだまだでした。

1年生は、倒立を中心に練習していたので補助したりアドバイスしたりしました。やってて思ったのは、倒立とかでゆかを使われると時間がもったいないので、別にマットを敷いてタンブリング以外はそこで、タンブリング系はゆかでやったほうがうまくいくと思った。
そうすれば時間も節約できるし。マットでは多分1年生が多く集まることになると思うから、1年同士で補助し合うこともできるしね。いま1年同士で補助するとかないしなぁ。人のを見ればどこを自分で直さなきゃいけないかわかるような気がします。


あん馬。
旋回がかなり苦しくつらかった。横移動は前回よりはよくなったかなぁ。

1班6人で回していたら、あん馬はなかなか順番が回ってこなくてフラストレーションがたまるのであん馬以降2班にすることを提案(最後の跳馬だけはみんな一緒で)。班編成は、どうしようか悩んでたらチキンくんが審判から帰ってきたので、A班はWとA(2年生男子)と僕、B班はチキンくんと1年生で回すことにしました。

B班の器具の順番は、平行棒→鉄棒→つり輪にしてA班とかぶらないように。


チキンくんがまだアップできてなかったので僕がB班にはいって平行棒。
1年生には後ろ振り上がりとけ上がりを教えた。け上がりは前回よりは多少うまくなったかな。後ろ振りあがりも、前よりもうまくなったと思う。


A班に戻って平行棒。
(つり輪が出来なかったけど、自分はまだあんまりできないので結果オーライ)

ツイストの練習を少しする。進歩なし。
スイングを大きくしないとやはり苦しいかなぁ。怖いけどやるしかないか。平行棒は、50分もいたけど、ほとんど練習できてないぞ、ダメだ。倒立移行もやりたいのにできてないし。


鉄棒。
少し時間が押していたので、T大会の選手には自分の準備させて僕は鉄棒にタンマを塗る。移行をやりたいから一生懸命塗ったら少し時間がかかってしまった(でもOBが鉄棒塗るのって変じゃね?過保護すぎか?)。

移行が上手なAにどうやるの?って聞いたら、支持から振り上げていきなり移行する練習をまずするらしい。…それは怖い。できたにはできたけど、軸手がうまく押せなかった。
車輪からもやろうとしてみたけど、恐怖で出来なかった。だめだ。移行は倒立経過してからひねるタイプじゃなくて、いきなりもぐりこみながらやるタイプをしようとしてるのは、どうなんだろうか。


跳馬。
跳馬の高さが女子用だったからセットしたら、女子はやらないみたい。そういう情報は前もって言えよ!男子は当然するもととしてセットしてんのに。何も感じないのか。うがー。なんか腹立つわー。

さて。
最初、転回とびをチキンくんに見てもらったら、足の反りこみ(上げ具合?)が足りなかったみたいだった。跳馬は久しぶりで、自分のイメージとすこしずれてるんだよね。それでも、意識してみたらよくなったみたいだけど着地は取れなかった。着手後の体の締めがないのかな。


こんなかんじでした。
土曜はやっぱり少し苦しいかな。そういや、土曜は午前中どこも使ってないんなら開始を1時間くらい早く時間をとってやればいいのに。強制すると反発をくらうんだろうけど。でも部活が1時から始まるのにその前に予定はあまり入れられないでしょ?部活として早めてもいいんじゃないかなぁ。今のローテは苦しい。
posted by まるケロ | Comment(2) | TrackBack(0) | 部活2006

このじゃじゃ馬娘がぁ!

じ、自転車が…

まったく!前回と外れ方同じだし!
チェーンが緩すぎるんだよ!

家に帰って前回と同じ方法でチェーンを戻して、ちょっと考える。

このじゃじゃ馬自転車に翻弄されていていいのか。いや、よくない!

こうなったら本気で直してやる!
ということで、インターネットで検索して修理方法を模索(あれ?自転車屋さんには行かないの?っていわれそうだ、これがダメだったら行くの!)。



最初チェーンを詰めるのがいいのかなぁと思ったけど、チェーンを詰める方法は専用の工具がいるみたいだし、自分のスキルにちょっと不安。しかもそんな工具を買うんなら、自転車屋さんにもって行くよ。

それ以外の解決策は、後輪を後ろにずらすといういまいちよくわからん方法が載っていた。


よし、それをやってみよう。
参考にしたのは「ちゃりんこはうす」というサイトの「ちゃりんこオーナーが得するコーナー」です。


まず、後輪の左右のナットを緩める。
ここでいきなり問題発生。
右側のナットは緩められたんだけど、左側のナットは金具が邪魔してスパナが入らねぇ。意味なさそうな金属が邪魔してやがる。こんなところで諦めてられるかと、その金属を強引に曲げてスパナが回せるスペースを作る。
よし、これで緩められるな、と思ったら大間違いだった、ものすごいナットが締まってて全然緩められない。トンカチでたたいたりして、試行錯誤したけど結局最後は力技でなんとか緩めることができた。


次は、チェーン引き(というネジ)を回す。
ここでも問題が、右側のチェーン引きがスタンドに邪魔されてスパナが入らん。後輪右側のナットを取ってスタンドまで取らないといけないけど、果たして外して大丈夫なのか…。しかし、やらないことには先に進めないので分解。そして、両方のチェーン引きを締める。

チェーンを調べてみるとほんとにさっきより張られてる!
すごい。ちょっと感動もんだよ。


チェーンの張りがちょうどいいとこまで調節しながら、後輪がまっすぐになっているか確認して、後輪左右のナットを締める。
ってここでも問題発生。さっき外したスタンド側の組み立て手順がわからんくなった(アホです)。忘れんように外した順番に置いておいたんだけど、ぐちゃぐちゃになっちゃった。それでもなんとか思い出しながら、組み立てる。でも自信ありません、もしかしたら違ってるかも。


そんなこんなで2時間くらいかけて、とりあえず終了。


さっそく試し乗りに行く。
そうしたら、ものすごい快調!いままでの自転車じゃないみたい。ペダル側の歯車から出ていたうるさい音も何故かほとんどなくなっていて、ミラクルがおきました。

試し乗りする前に気になっていたのは後輪のブレーキ。後輪を動かしたから、ブレーキのワイヤーの張りとか変わるのかなぁと思ったけど、感じるほどの変化はなく(変化ないのかもしれん)調節する必要なかった。


もうこれで、自転車に乗りながらびびる必要ありません。
開放されたぁー!がんばったかいがあったよ。しかも自転車整備スキルアップ。


そうそう、チェーン引きってネジがあるのは変速機が内臓タイプだけみたいです。外側に変速機がついてるマウンテンバイクとかはないみたいなのでご注意を。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2006年05月26日

前宙のタイプ

昨日の部活。

10分前くらいに部活に行ったのに、もうすでに1年生が準備してあと段ちとゆかだけの状態だった。すげーな。まぁでもまだ、器具の配置に考えが足りてないとこあるけどね(段ちの支柱の通り道に平行棒がセットしてあったりとか)。

でも部活の時間になっても誰もこねぇ(僕とその1年生だけ)。
なので段ちがセットできず、とりあえず一旦セットをやめて柔軟やアップ。そしたら女の子がきたので段ちをセット。木曜は午後の授業が普通ないんだから定時にこれるだろ。少し遅れてくるのは変だろ。しかも2・3年生が。やる気あんのか。


木曜は、ゆか・平行棒・つり輪の日なのでその順番にローテ。

はじめゆか。
前宙を1年生に教える。2人ともなんか入り方がちょっとへんだったので、違うやり方を教えた。まだものには出来てないけど、たまにいいのが出たりして変化はあったかなぁ。

いまいち自分に自信がなかったので、家に帰ってからじむきちさんのサイトで確認してみた。そしたら1年生のが「引き上げ型」だったみたい。じゃあ無理に直さなくて良かったかな。僕が教えたのは、「振り下ろし型」なんだけど。僕は、宙返りの入りは「振り下ろし型」と「後ろ引き上げ型(ひっかけ型)」の2種だけと思っていたので。
「引き上げ型」は、いまの主流じゃないしみたいだし、転回からはすこしやりにくいかもしれんけど、個性を潰してはいけなかったか?

参考にしたのは「じむきちの無謀な挑戦」の「前方宙返りのお刺身」です。


次は平行棒。
け上がりを1年生に教える。
鉄棒に比べると難しいみたい。僕は、1年生のとき平行棒のほうがやりやすかったけどなぁ。あとは、1年生はスイングとアームスイングしかありません。くるしいな、がんばれ!
僕は、班のメンバーがでかいの3人だったので幅を調整するのがめんどくて、ピンコくらいしか練習せず。次のつり輪ではあまりできないので、そのときに練習しようと思う。


つり輪が最後。
1年生はとりあえずスイングとよじ登りながら逆上がりを。1年生のでかい子はもう足掛けながらけっこうスムーズに支持付近までいくんだけど、支持力がなさすぎて支持できない。体の大きさの割りに腕の力がないんだよなぁ。あ、小さいつり輪で支持させればよかった。つり輪で支持したことないんじゃないかあの子たち。

自分は、け上がりと前振り上がりと力倒立くらいを少々。まだつり輪は肩に負担が大きくて痛いし、あんまりやりたくない。ただ前振りあがりを半年以上ぶりにやってみたけどできたのでうれしかった。体はまだ憶えてたよ。


つり輪は少し自分だけ早めに上がらせてもらって、平行棒へ。
ツイストの練習しました。振りの大きさ自体は前回と同じくらいだけど、前よりも支持できそうな気配だけは感じる。がんばろう。そのうちスイングも大きくしなければ。


あとのフリーの時間は思い思いに練習。
天然くんは、ゆかをやって、1年生はしんぴ倒立やって、ぼくはツイストを。


昨日は、なんだかいつもより人にいろいろアドバイスしたり声かけられたりしたのでよかったかな(男子だけでなく女子にも)。意識して声かけようとは思ってなかったんだけど、自然に。
多少、機嫌が良かったからかもしれない。機嫌悪いと自分だけでむすっとしてもくもくと練習するから声かけないもんな。気分屋でごめんなさい。
posted by まるケロ | Comment(2) | TrackBack(0) | 部活2006

2006年05月24日

チェーンよ再び

またチェーンがはずれてしまった。
しかも家からかなり遠いところで。そのうえ今度はチェーンが変なふうに外れてしまったので、その場じゃ自力で直せなくて家まで1時間半くらい引いて帰ったよ。疲れた。


チェーンは、後輪の歯車のところだけ本体側に外れて、ペダル側はかみ合ったままで戻そうにも戻せない状態だったのです(意味わかりにくくてごめんなさい)。とりあえず簡単説明すると、みごとにはまってしまってチェーンが外れたのに緩みが全くなかったの。


ひとまず自転車屋さんにもって行く前に自力でがんばってみようと思って自転車を自分の部屋まで持って直すことに(外は暗くて作業しにくいから)。2階まで持ち上げるのは大変だった。


自転車をひっくり返してチェーンを覆ってるカバーを取り外して、強引にペダル側の歯車からチェーンを外す。チェーンが切れるんじゃないかとハラハラしながらその作業を終えたら、あとは前と同じようにチェーンをはめるだけ。

チェーンをはめる前に、前にこけたときにペダル側の歯車から変な音が鳴るようになってうるさかったので、今回はカバーも外して見やすかったからチェックしてみたけどどこも異常はなく原因は不明のまま。


あと、前カゴがぼろくなってきて(底に穴も開いてる)見栄えが悪くなってきたので、いっそのこと取ってしまおうと奮闘しました。結果、ハンドルの下のところに一部部品が残っているけど、取り外せました。ねじやナットがけっこう錆びてたり、きつく締まっていたりして大変でした。


最後に、外に出してチェーンにオイルをさして試し乗り。
やっぱり変な音はうるさいけど、無事直ったのでよかった。前カゴも取ってしまったので、なんだかママチャリなのにスポーティな見た目になりました。

試運転のあと、自転車の鍵も動きが鈍くなっていたのでオイルをさしたら、あらびっくり!かなりスムーズです。早めにやっときゃよかった。


やすかったし、もうぼろい自転車だけど、自分で直したりすると愛着が出るもんです。

チェーンの外れるのは緩みが原因なのは間違いないと思います。
あまりにも外れるなら自転車屋さんにもって行こう。
自分で完全にメンテナンスできる技術がほしいなぁ。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(1) | 自転車

2006年05月23日

ツイストトラウマ克服?

1週間ぶりの部活でした(木曜、土曜と練習に行ってないので)。
ちゃぼさんもこられて、人数の割には活気ある部活でした。

さて、火曜はあん馬と鉄棒は絶対出すことになっていて、前回2種目しかないので1種目1時間になってしまって長くて最後のほうにはだれてしまいました。なので今回は3種目出すことにしました。出したのは平行棒。1種目40分で回して、残りの時間はフリーに。そして最後は補強。



最初はあん馬から。
ちゃぼさんはキレのある下向き正移動下向き転向下りを決めてました。今まで見た中でいちばんよかった。ただいつもですが、余分なひねりがもったいなかったです。
自分は、可もなく不可もなくって感じだったけど横移動はいまいち。横移動はもともと苦手だからいまいちというより、いつもどおりかもしんないけどね。なんか1ポメを意識しすぎてるのが問題なのと、あと肘が曲がってるらしい。次回そこを注意して練習してみよう。


2番目は鉄棒。
パイプで1年生の男子が車輪回りました。補助ありだったんだけど、もうすこしコツを掴めば自分で出来そう。後ろ振りを大きく出来ればいいのかな。パイプは1年生みんなやって、楽しそうでした。みんな若いわ。
僕は、移行が最近のテーマなんだけど、今日はできなかった。意思弱いなぁ。言い訳をすると、もうちょっとタンマがきれいに塗ってあれば気持ちが乗ったのに。タンマなくなってつるつるになってるんだもん。怖くて出来ないよ。
鉄棒は、あと下りも久しぶりにやりたい気になってきた。ただ、自分だと気持ちを高められないのでチキンくんやWがいるときがいいなぁ。


最後は平行棒。
肩が痛いと言って腕支持ができない1年生にアームをみんなで教えたら、できるようになった。よかった。
僕は、序盤ピンコを集中的に練習。ちゃぼさんに、真下のときにもっとつぶしてみたらとアドバイスされちょっとやってみたらいい感じ。ピンコ自体は少し良くなったと思うけど、劇的な変化はなし。ピンコはうまい人みたいに、腕支持でためられるようになりたい。

後半はツイストを。前にツイストで、すねを強打してからツイスト恐怖症みたいになって練習する気が起こらなかったんだけど、ちゃぼさんがやっていたのでつられて練習。最初は、おそるおそるやってみたけど意外に大丈夫だった。まだ前みたいにおもいっきりはまだ出来ないけど。1本だけ支持できそうなのもあったし、収穫もありました。
今日意識したことは、あふってからひねることと、足は絶対に割らないことです。すね打ったのも足を割ってなかったら打ってなかったと思うので。


最後は、30分くらいフリーの時間を作ってあったので(1種目40分で組んだら時間が余っただけなんだけど)、僕はちゃぼさんとツイストの続きを、他の男子はしんぴ倒立の練習をやってた。
班で回るときもフリーの時間が少しあって自分の修正できなかったところや、ほかにやりたいことを練習できるのはいいかなって思った。


補強は1週間ぶりだったのでけっこう疲れた。ばてばて。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 部活2006

2006年05月18日

チェーン外れる

自転車のチェーンがいきなり外れました。
ほんといきなり。何の前触れもなく。

ギアも変えてなかったし、普通に走っていたらカクンって軽くなってこいでもこいでも進まなくなって、見てみたら外れてました。チェーンが切れてたんでなくてよかった。切れたら自分じゃ直せんし。

家から近かったら家まで引いて帰って直すんだけど、ちょっと遠かったのでその場で直しました。自転車をひっくり返してガチャガチャやってたら直りました。手が真っ黒になったけど。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(1) | 自転車

2006年05月16日

1種目1時間は長い

部活は前回の話し合いで決まったように、班で回ることにしました。
今日出す種目は、あん馬と鉄棒。各種目1時間ずつ(…長い)。

最初はあん馬から。
特に自分は収穫なしかな。転向系が全般的に調子悪くてどうしようもなかったです。
1年生には、交差を初めて教えました。そしたらもう出来そうでした。飲み込み早いな。


次は鉄棒。
肩を壊してからまともにやってなくて、前回ひさしぶりにやって出来たので、車輪の質を最盛期まで戻そうとやってみたけどいまいちうまくいかず。抜きまで我慢できない。だもんで、あふりのタイミングが早くなって苦しくなってかついでしまうんだよね。
鉄棒は移行をやりたかったのだが、なんか気持ちが乗らず下で移行の練習するにとどまってしまった。意思弱い。
鉄棒はいろいろやりたいことあるのに…。肩も万全じゃないから無理は出来ないけど、できるときにしっかり目的持って練習しなくては。


2種目終わったあとは、男子はしんぴ倒立をみんなで練習。
1年生の1人はまあまあコツを掴み始めているけど、もう1人は自分の体重に耐え切れずにつぶれてしまうね。まだ最初だからそんなもんでしょう。
天然くんは、足が浮き上がった後の膝が曲がってるのと、足がプルプル生まれたての小鹿みたいになるのが非常に気になります。

そして補強やって終わりです。
posted by まるケロ | Comment(4) | TrackBack(0) | 部活2006

2006年05月15日

スペインGP2006

ルノーアロンソの完全勝利ですね。
今回のスペインGPは見ていて途中からあんましおもしろくなかった。アロンソ独走だったし、トップチームでバトルがなかったからなぁ。

ミハエルも前回のアロンソのように後半はエンジン温存したのかなぁ。1エンジン2レース使用の弊害だよね。コスト削減なのかもしんないけどさ、もどかしい。だったらいっそのことエンジンぶっ壊れるまでやればいいんじゃないの?使えるやつは限界まで使って、エンジン交換したら10グリッド降格で。


スーパーアグリは久々の完走。やりました!


次回は、いよいよモナコGPです。
F1興味ない人もモナコだけは絶対見るべきです。見てください!
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2006年05月13日

みんなで話し合い

体操部のみんなとコーチで今後の部活の方針について話し合いしました。急きょ集めたので全員参加とはいかなかったけど、そこそこに人が集まってくれました。

今後の練習を、どうするか考えました。
完全に意見がまとまったってわけではないですが、なんとかなるんではないでしょうか。決まったのは、班で回ることと、曜日別に出す器具を決めたことですかね。

この話し合いで一番大事だと思うのは、みんなの部活に取り組みに対する意識を共有することですので、極端なこというと内容はまとまらなくてもいいんではないかと思っていました。今の体操部の状況を理解して、どうすればいいかを個人個人が考えることが、今後の部活の取り組みに変化があると思っています。

これで、部活の雰囲気に活気が出てくれればうれしいですね。


あと、これはまだ未定の案件ですが、6月18日(日)にT大会の試技会をしてみたらどうか?ということでした。いつもは自主練の日曜なのでみんなが反対すればなくなる可能性はありますが、個人的にはやってみた方がいいと思うけどな…。まだ日にちがあるし、予定を空けることもできると思うので。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 部活2006

2006年05月12日

新環境で練習!

ちゃぼさん(Cさん)のお誘いでジュニアのクラブの練習に参加してきました。
電車で最寄り駅から1時間ほど行ったところです。場所は高校の体育館で。

以下、内容など。



出ていた器具は、あん馬、鉄棒、平行棒、ゆかの4種目。あと跳馬もつり輪もあるのは見ました。なので、器具は一通り揃ってました。

雰囲気は、小学生くらいの子がものすごく多くてびっくりした!多いとは聞いていたけど、ある意味圧倒される数がいたなぁ。その子達は、マット運動をメインで練習していました。


器具を練習していた男子は、数人かな。一緒にあん馬したり鉄棒したりしたのは2、3人でした。他の男子は、低鉄棒やったり、ゆかやってたりしたかな。週1で来る子とそれ以外と別れていたんだと思うけど、詳しくはわからず。一緒に練習した中学生はかわいかったです。体操のレベルは僕と同じくらいかそれよりちょっと上か、そんな感じです。

体育館に着いたとき(6時ごろ)、高校生もいたんですが、ジュニアが始まると帰ってしまいました。高校生は鉄棒しか見られませんでしたが、ちょっと荒いけどエンドーやシュタルダーしていたり、ツイストしていたりしました。うちらよりレベル上です。
大学はうちに入って体操部に入部してほしいです。たぶんうちの体操部にはちょうどいいレベルです。入ってください。


自分の練習は、はじめ平行棒を。
ちゃぼさんはツイストを練習していましたが、僕はちょっとここではまだやる勇気はなく、移行もやる勇気はなくなにをしようか悩みましたがピンコを集中的に練習しました。肩の故障からピンコはやってなかったので、6ヶ月ぶりくらいにピンコしたけどそのわりにはまあまあ。でも目標は、ピンコで腕支持のときにためる形をキープすることなのでまだまだ…。


ひさしぶりに鉄棒をしました。
鉄棒は、いつからやってないかな。最近一度、鉄棒を均すのだけやったことあるけど、真剣に車輪をやるのはピンコと同じく半年ぶりかな。調子に乗って逆車もしたら、手の皮がむけました。…情けない。


あん馬は、いつもと同じようなことをしました。
ただ、長パンを忘れたのがイタかったのと、手のマメがむけたところからけっこう出血したのであん馬につけないようにテーピング巻いていたのでいまいち集中できず(あん馬に血をつけないようにしなくちゃと思って)。
バケツがあったので、久しぶりに出来たのはおもしろくてよかったです。うちにもバケツほしいなぁ。昔あったけどバケツってうまく作らないとすぐ壊れちゃうんだよね。


練習には、一応選手としてではなくゲストコーチ(そんなたいそうなもんじゃないけど…)なんでしょうが、普通に練習しか出来ませんでした。最近思うのは、コーチがいる状態下の選手にはアドバイスしていいかわかりません。自分は、ちゃんとしたこと教えられるわけではないし、そのコーチの意思に反してることを教えるとまずいし…。

ただ、ひとつ後悔してるのは通しを見たときに、飛びつくのときの足の割れだけは注意してあげればよかった。そこを気にする審判の先生がいらっしゃるので(そんなとこで減点するのはもったいないからという理由で)。うん、今度機会があれば言う。


あとちゃぼさんはどこでも変わらない人でした。静大でもジュニアでも何も変わらず下ネタを言ってました。

ああ、間違えた。でも合ってます。ニュアンスは伝わるよね?
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 部活2006

2006年05月11日

なに練習したんだ?

30分ほど遅れて部活に行ったら、まだゆかしかセットしてなかった(しかもゆかもセット途中)。なにやってんだ!


僕は、平行棒をやりたかったので平行棒を出して、おりの練習と移行の練習をしました。今日はツイストはやっていません。できませんでした、気持ちが乗らなくて。

そもそも今日は部活の雰囲気がかなりよくなかった。全然気持ち入らねー。かなりぐだぐだにやってしまったよ。反省だ。自分で声をかけて変えていかなければいけないかな。


ゆかは、たいしたことやってないけど、テンポを少し。もっとやってみたかったが、今日はゆかの長さがいつもと違って(短くて)合わなかった。すこしゆかの長さが短すぎだと思う。長さに余裕がなくてやりにくかった。


後半やることないし、もう帰ろうかと思ったけど、今日は器具も出ていなくて跳馬の足上げの練習ができるなと思って、跳馬を出して練習。後輩も3人加わって4人で。1年生の子は、初めてにしてはかなりうまくいったと思う。あとはやっぱりもっと足を振り上げてから、着手するように意識して欲しいかな。

あと、しんぴ倒立の練習の仕方を教えました。倒立は止まらなくても、早めに腰をつるかんじを意識しとくのはいいんじゃないかと思って。


練習後は、3時間ほどコーチと話してきました。いろいろ自分が勘違いしていたこともあったので、話すことが出来てよかったです。
posted by まるケロ | Comment(2) | TrackBack(0) | 部活2006

2006年05月10日

ヘキサゴン!

事後報告ですが、スタイルシートをカスタマイズしました。
前回のはけっこう気に入ってたんだけど、1年以上も同じのはさすがに飽きてきたので、気分一新で。今回は青色がきれいに使えたと思います。

そのほかの変更は、
・リンクを追加
・サイドバーのアイコンがデザインと合わなくなったので削除
・自作html部分の微妙な変更
こんなもんかな。

ほんとは、全体的にフォントを変えようかと思ったんだけど、諸事情から今回は見送りました。


今回使用した素材屋さんは、
六角形のところは粒豆亭さんから。
素材を加工して使ってます(規約には反していないと思います)。
背景とクロスの模様のところは、定番のM-SPIRALさんからです。
posted by まるケロ | Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ

2006年05月09日

良くも悪くも平行棒

今日は平日としては意外な人が練習にきましたが、本人の希望で名前は出せません。大丈夫だとは思いますが、奥さんにばれるとやばいらしいので


ゆかでは、テンポを前回に続いて練習したら少し良くなったみたい。
ビデオで見たらちょっと浮きぎみだけど、着地の瞬間は前より上体が起き上がっているし足の入れ込みも楽になった。自分としては何も変えてないけど、去年の世界選手権のゆかの演技でのテンポ宙返りをたくさん見たからかな。うん、そう思おう。

今後の展開はテンポから宙返りが出来るようにして、それからテンポひねりから前宙という流れにしたい。テンポはテンポひねりのためにやってるので。テンポひねりはトランポリンでは練習してます。


平行棒では、ツイスト練習しましたが、今日は散々でした。
軸がぶれて(足が割れたから?)、バーにすねを強打しました。しばらく立っていられないくらい痛かったです。今も痛い。ぷっくり腫れています。

そんなんなので、平行棒でのツイストはすごい弱気になってしまって今日は攻められませんでした。もういちど同じところを打ったら心が折れてしまうからです。

ツイストの後は、移行の練習を。
ずーと倒立移行をミニ平行棒で練習してきて、最近よくなってきて平行棒でもできそうな気配と自信が出てきたので、平行棒で初挑戦しました(棒端ではやったことあったけど、真ん中では初めて)。が、最初ビビリまくってうまくいかず、下にイエロー(黄色のボックス)を入れて、バーの間に勢いよく落ちても足着くようにして練習しました。そうしたら、まあまあうまく出来ました。
アドバイスされたことは、単バーになってる状態が長いのでもっとすばやく体重を乗せかえること。


あん馬は、伏臥の練習をいつもより多めにしました。
1本ちょっといいのが出たけど、全体的にはだめだめでした。旋回の腰をもっと出すようにすれば、うまくいくらいしいです。


あと、今の時期にまだ練習に見学に新入生が来ました。ちょっと喋ったんですが、おとなしすぎです。声聞こえませんでした。でも入部してくれたらうれしい。
posted by まるケロ | Comment(2) | TrackBack(0) | 部活2006

2006年05月08日

ヨーロッパGP2006

シューマッハ連勝!
フェラーリが再び強くなりました。マッサも3位表彰台で、ほんとにフェラーリ復活確定ってかんじかな。F1がおもしろくなってきたぞ。

でも、まだ2位にしぶとくアロンソが残っているのでポイント差はほとんど埋まらず。マッサやマクラーレン勢がもっと速くなると混戦になってもっと楽しくなるね。

ほんとにマクラーレンはもっと速くなるといいのに…。去年の異常なほどの速さが今年はまだ見られないのがさみしい。全然わかんないけどエンジンがV8になったせいなのかなぁ。


スーパーアグリは前回に続いて、ダブルリタイア…。悲しいです。
井出くんも今回からサードドライバー(テストドライバー?)に降格されてしまったし、いいニュースがないね。それで、新しくモンタニーが加入したんだけど、やっぱ井出くんに比べると安定感があるなぁ。結局トラブルでリタイアしてしまったけど。

佐藤琢磨は今年は去年に比べると、調子いいんでは?(去年がだめすぎたんだけど)
スタートは調子よくていつもジャンプアップしてるし、マシンさえ良ければかなりいいとこ行くんじゃないかな。そういう意味では、はやくSA06が出てきて欲しい。

次回はスペインGP。


ちょっと余談だけど、もし日本人が他にF1に参戦するなら山本左近のデビューを熱望してます。去年の日本GPでのサードドライバー(ジョーダンだっけ?)のパフォーマンスもよかったし、なにより同郷で同級生なのです。彼は豊橋出身です。僕はおとなりの市出身なのです。

これは応援するしかないでしょう。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2006年05月07日

意見衝突

さっきまでCとある人についてメール。
お互いに引かなくて、かなり熱くなってメールしてしまったけどCの意見が聞けてよかった。かなりきついことをCにぶつけてしまったと思う。

ある人は、部活関係者なら誰だかわかるでしょう。


メールしてみて自分の考えが偏りすぎてたかなっても思うけど、やっぱり引けないかも。Cだけでなくみんなの意見も聞いてみたいと感じた。

みんなが望んでる部活の姿はなんなんだろう。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月06日

ツイストツイスト

思ったより部活に人がいた。びっくりした。

では練習。
トランポリンをすこしやって、ミニ平行棒で移行の練習。CさんやEと移行を練習してたらある発見が!
僕は、移行のとき最初に動かす手(僕の場合は右手)でバーを掴むとき、左手との幅を肩幅くらいに意識してやっていたんだけど、それよりももう手ひとつ分くらい狭くするとやりやすい。その後右手でしっかり押して移行するといったかんじ。


ゆかは、テンポ宙返りを練習してみました。ビデオを撮ってもらってアドバイスをもらったことは、膝を曲げないようにってことと、もっと上体を起こして着地にいくこと。蹴りが弱いのかうまくいかなかった。

平行棒では、前回に続いてツイストの練習。序盤は前回と同じくらいだったけど、後半本気でやったら45°くらい(?)まで足先が上がった。そのあと足を開いてしまったのでバーに当たって痛かった。これは練習すれば何とかなるかもしれない。がんばろう。今は腕支持になってしまうので、支持で取りに行くことも今から意識しないとあとで大変かな。
平行棒の当面の目標は、移行とツイスト。向きが変わる技をしたい。肩の故障でぶら下がる技が出来ないので、これを機に支持系の技を磨くチャンスだね。

あん馬は、横移動から馬端転向倒立下りでいままでになくらい腰が高く上がったのに、その後のしんぴ部分がうまくいかずだめでした。すごいもったいなかった。ほんとにうまくいったのに…。

練習後はWからかしわ餅をもらいました。
久しぶりにかしわ餅食べた。おいしかった。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 部活2006
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。