2005/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2005年08月30日

跳馬スランプ脱出?

平日の部活だけど、Cさんが練習に来てくれた。有給があまってるみたい。
いつも部活に来るの数人だったけど、今日はちょっと多かった。10人くらいいたかな。

では久しぶりに種目ごとについて書いていこう。




平行棒
一通り動いたあと、初心者の1年生がスイングしかやっていなかったので、け上がりでも教えてあげようとしてみる。懸垂状態のスイングでの伸びが最初なかなかわらないみたいで、それは大体習得できた。伸びたあとの体をたたみながら戻るところがなかなか出来なかった。もう少し体をコントロールできるといいかな。結局できなかったけど、地道にやるしかないよね。
経験者の方の1年生には、ピンコを教えた。もともと感じはつかんでいたようで、はじめ補助したけど1人で出来るようになったと思う。


跳馬
少し遅れてきたCさんのアップが終わって跳馬をやろうとしていたので、混ぜてもらう。結局男子全員で跳馬へ。最近、跳馬の助走中にだめだと思ってやめてしまう癖がついて困っていたのだが、今日克服できたと思う。
Cさんの転回前宙見られた。3年ぶりって言ってたかな。でも回転力もするどくてそのあとの体の開きが明確ですごかった。社会人大会で使うらしい。
Cさんのアドバイスで、みんなで少しの助走で跳馬上で倒立になる練習(文章からニュアンス伝わんないけど)。意識することは、反ったような状態で着手するってことかな。体を含んだ状態で着手して倒立に持っていくんじゃなくて、足が上がってきて肩も入っているような状態で着手。
その後、前転とび(1回ひねり?)も指導してもらう。突き放して上昇過程で首だけ足先の方を見るんだって、そうしたら右手(人よって手は変わるけど)を腰の左側に巻き込ませるらしい。1回しかやんなかったけどひねりはいい感じ。ただ巻き込みが遅くて半ひねりしかできなかったけどね。


ゆか
潜りこむロンダートがまたできるようになった。教えてもらってから部活がなかったので、見失っていたけど復活した。
転回の調子が悪くて前宙までいけなくて、どうしようかなぁと思っていたらちょうど良くCさんからアドバイスをもらう。足曲げてもいいから反れって。気持ち的には、着手したところのすぐむこうに(30cmくらい?)足をつくイメージ(もちろんそんなことは出来ないけどあくまで気持ち)。そうしたらまたできるようになった、すごいなCさんは!


あん馬
旋回自体の調子がいまひとつ。
軸が安定しないし、重い。馬端での下向き転向連続がなんとなくやってみたいので遊びで練習してるけど、いまいち。


つり輪
体が重い。ほん転とかきれいにやりたいけど、重くて苦しいので余裕なし。


鉄棒
ツイストの練習をしてみるも、惨敗。
Cさんからのアドバイスでは、あふった後の姿勢(白樺の姿勢よりもうすこし含んだ感じ)で腰から(体全体で)ひねるって感じらしい。今、僕はひねった後に反ってるらしくそのせいでバーからも離れて行ってしまって遠くなるんだとか。


練習後は明後日の全インカレの応援(Rが出場)に行く人を聞いたり。2、3年は行かなくて行きは1年と4年以上になりそう。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 部活2005

2005年08月28日

国体東海ブロック 後編

お昼休憩があって、成年の部へ。
ご飯食べた後、平行棒の記録席で午後の分の記録用紙を書きながら間近で練習を見学。

なんと成年では女子にRが出場してます。

演技開始後は6種目を4組で回るので平行棒は最初おやすみ。なのでRの演技を見ていました。平均台でした。落ちそうになったところを粘ったけど、結局落下。でもそれ以外は良かったと思います。かかえ込み1回ひねりジャンプもうまくいってたし、おりも決まってたと思う。



平行棒では、10点満点の演技構成をしてきた選手がいました。水鳥一輝選手です。
加点部分は
棒下宙返りひねり(D)〜棒下宙返りひねり(E)〜屈伸ベーレ(SE)
棒下宙返り(D)〜ベーレ(E)
屈伸2回宙返り下り(D)
だったかなぁ。棒下のへんが自信ないです。難度しかメモってなかったので、もしかしたら棒下宙返りじゃなくてどっかに車輪ディアミドフが使われてたかもしれないです。とりあえず1.6の加点はすべて取ってました。得点も9点半ばくらいだったような気がします。


あと演技をメモしておいたのは笠松選手です。
加点部分は
棒下宙返りひねり(D)〜棒下宙返りひねり(E)〜棒下宙返り(D)〜ベーレ(E)
ティッペルト(D)
ヒーリー(D)
の1.4加点だと思います。下り技はかかえ込み2回宙返り(C難度)でした。前半の加点部分(どっちかの棒下宙返りひねりのあと)流れが止まりかけたのですが持ちこたえて乗りきりってました。


あと愛知県の長田選手だと思うんですが、おもしろい演技構成だったと思います。前半部分は記録を書いていて見てなかったんですが、
後方背面車輪(D)〜ティッペルト前宙(っていうのかなぁ?E難度)
をやっていたはずです。見間違いじゃないなら。適当にティッペルト前宙なんて書いてますが、正確には「伸膝で振り下ろし懸垂前振り前方かかえ込み宙返り腕支持」なんて名前の技です。


平行棒はそんな感じで。


つり輪では長田選手(かな?)が力技の連続で1.6加点すべて取っていたとおもいます。計算してなかったんで絶対とはいえませんが。姿勢もよく、力技もD、EだけでなくSEも織り交ぜる圧巻の演技でした。
笠松選手はつり輪辛そうでした。平行棒からだとちょうど真正面になるので、表情が物語ってました。


鉄棒では生でデフ(伸身ギンガー1回ひねり)を初めて見られたのがうれしかったかな。愛知の選手だったけど、誰かわかんなかった。太田選手?


こんな感じでした。結果とか全然知らないんだけど、どうなったんだろう。愛知と静岡だとは思うけど。

帰りにはCさんが役員出口におられて、ちょっとおしゃべり。火曜の練習に来られるそうだ。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年08月27日

国体東海ブロック 前編

東海ブロック大会の記録係をしてきました。
ここ1ヶ月で記録3大会目で4回目。何の心配もありません。

というか徐々にスキルアップしてるよ。記録を書く速さも、暗算のスピードも、手の抜き具合も憶えてしまって、9割方演技見れます。というか見たい演技は何が何でも見ます。最初は半分ぐらいしか見られなかったのにえらい進歩だ。

担当は平行棒。すげーうれしい。平行棒は見ていて楽しいし、価値点の計算も簡単に出来ちゃう(記録なので点数考えなくてもいいけど、出来るのはしてた)。

午前中は少年、午後は成年でした。

静岡しかわからんけど、少年はオールスターって感じ。すげえメンバーそろってるなぁって思った。

少年では平行棒はそんなものすごい子はいなかったような。うろ覚えだけど加点も棒下宙返りくらいかな…。少年ならこれからだから難度を追及する必要はないと思うけどね。

あんまレポする気はないけど、成年へ続く。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年08月25日

台風下の練習

またもや久しぶりの練習。
台風きてんのに大丈夫か。午後からひどくなるみたいなのに家に帰られるのかな。


練習は、体が動かなすぎてあんま書くことないな。
あん馬で下向き転向連続遊びがおもしろかった。あとゆかでロンバクを修正すべくいろいろ考えたけど、考えただけで実行には移せず。だめだ。合宿までに筋力が戻るといいなぁ。

練習では1ヶ月ぶりにある1年生を見た。実家に帰っていたらしい。でもまだ見ていない1年生が何人かいる。今年の新人戦は例年より早いのに大丈夫かな(もしかしたら、新人戦は近年遅かっただけで、元に戻ったのかもしれない)。

帰りは、雨がすごかったんだけど、傘ささずに濡れて帰った。濡れて帰るのも楽しいけど、むちゃくちゃ寒かった。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 部活2005

2005年08月22日

トルコGP

初開催のトルコグランプリ!
近代サーキットっておもしろいよね。オーバーテイクが多いのがかなり魅力。


佐藤琢磨はなんか予選で次の車(ウェバー?)を邪魔して最後尾スタートみたいっすね。何やってんだ!ただでさえ来シーズンのシートが危ないっていうのに。押しちゃいかんボタン押して止まったり、今回も原因は無線トラブルらしいけどそれにしてもだめだよ。応援してて虚しくなってくるよ。


レースはライコネンが勝利。2位は最後の最後でモントーヤがミスしてアロンソになっちゃった。チャンピオンシップを考えたらやっぱりモントーヤが2位のほうがよかったね。

BARの2台はガンガンオーバーテイクをして見ていておもしろかったよ。バトンは5位、琢磨は9位。琢磨はあの予選取り消しさえなければ。ほんとにもったいない。


レッドブルは7位8位のダブル入賞。うれしいけど琢磨が9位だから複雑な気分。

次回はイタリアGP。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

2005年08月21日

全中2日目 自由演技

2日目は自由演技。
演技順は昨日の規定の成績順により1班〜6班に振り分けられる。要するに班が上がるごとにどんどんレベルが上がっていくってことだね。

午前中に、記録の合間に演技を見ていて特に目を引いた子がいた。名前は忘れちゃったけど、表現力が別格だった。僕は女子種目の表現力とか全然わかんないんだけど、どの選手よりも良かった。ただの振り付けじゃなくてそれを演じてるって感じがした。タンブリングはまだまだだったので、上位には入れないのが残念だったなぁ。名前憶えておけばよかった。


午後になるとやっぱりレベルが上がるね。タンブリングでは3回ひねりや屈伸ドッペルが増えるね。最終組の演技はかなり見たかったので、がんばって記録用紙をはやく書いた。それでもミスはないように気をつけながらね。やれば出来るもんだ。藤村女子や山陽女子の演技はほとんど見られた。やっぱレベル高いなぁ。


すべての演技が終わって最後の記録用紙を書き終わったあとに、主審の先生から関東ジュニア特製のファイルをもらったよ。ありがとうございます。


それからカットして、閉会式(表彰式)。閉会式が終わったあとに、ゆかのカット。なんでゆかを残してカットしたのかなぁと思ったら、写真を撮るときに画面が映えるかららしい。写真のこともわかるけど、カットする身にもなって欲しい…。
8時過ぎには、終わったと思う。そこで記録報道部全体で最後の挨拶があって終わり。長い4日間ですごい書きまくったけど、かなり楽しかった。やってよかった。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年08月20日

全中1日目 規定演技

今日は7時半集合。
選手変更などもなく、記録用紙の書き直しもなくてよかった。


1班の会場練習のあとに入場して、審判の先生の入場。そして選手入場して演技開始。

いきなりトラブル発生。
1班の最中にいきなり停電(落雷が原因)。すぐ復旧したんだけど、会場の水銀灯の復旧には時間がかかるらしく(20分くらい)進行が中断。ゆかは女子が演技の途中(もう終わり付近)だったけど、やりやおしは行わずそのままで。曲の終わる何秒か前で、タンブリングはもうなかったので影響なしでよかったね。
主審の先生によると、段ちはちょうど落下している最中だったみたい。ほかの種目も影響なかったみたいだね。

記録の仕事はけっこう忙しい。
間違えたのはけっこうあったなあ。いきなり1人目で間違えたしね。主審と1審と同じ点書かなきゃいけないのに、2審の点を書いて間違えて書き直し。ほかには団体だと番号と演技順と違うから、各順番間違えて書き直したり。
基本的には、間違えたら訂正しないで新しく書き直す方向で仕事をしていたので、団体の3人目で間違えたときはあせった。ぎりぎり間に合ったけど、字がかなりぐちゃぐちゃしちゃった。
記録本部での確認作業があってミスがあるかどうかわかるんだけど、僕はミスはなかったみたい。うん、よかった。


記録をしていると他の演技見る余裕ないんだけど、女子ゆかは3分の2くらい見られるかな。見ていてうまいなぁと思ったのは、東京の藤村女子、岡山の山陽女子。
山陽女子は規定では僕の中では一番印象が良かった。体格が他の中学生とは全然違うし質も別格だった。
藤村女子も同じくらいよかった。しかも藤村女子は選手と先生の会話がおもしろかった。演技全部が終わったあとの挨拶で、先生がしどろもどろしてたら「先生、ボケてないでよ〜」って。すごい先生と選手が仲良さそうでした。藤村女子は挨拶の声もかわいかった。

審判の先生方はもちろん女性ばっかりなわけで、最初うまくやれるかなと思ったけど全然大丈夫でした。主審の先生は気さくな方でやりやすかったです。


規定が全部終わったあとは、明日の自由演技の演技順が発表される。んだけど、ちょっと問題があり演技順の発表が遅れる。僕ら記録は演技順が発表されないと、明日の記録用紙が書けないんだよね。結局、演技終了1時間半(くらいかな?)たって演技順発表。そこからがんばってお仕事。9時ぐらいまでかかったなぁ。中央体育館にこんなに遅くまでいたの初めて。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年08月19日

開会式

今日から全中です。
といっても今日は開会式だけ。演技は明日からです。

会場記録は午前中は自由演技の記録用紙の書けるところを書く。またもやひたすら書く。手が痛いな。

午後は補助役員の中学生を入れてリハーサル。そんな大げさなもんじゃないけど、各種目ごとに演技の流れを確認しながら中学生に仕事を覚えさせたり、自分が覚えたり。リハーサルは計3回。

なんか中学生とちょっと仲良くなったよ。
各種目にはだいたい3人(送票・集票・掲示)配置されるんだけど、送票の子がぼけぼけでおもしろい。最初なんもわかってねー、先生から説明受けたんじゃないのかよ!って感じ。

リハが終わったあとはプログラム訂正を受けて規定の記録用紙の変更を。

夕方からの開会式はいけるのかなと思ったけど、なんかいけなかった。残念。

いよいよ明日から全中です。なんか長かったなー。っていうか書きまくった2日間だった。あと2日間も書きまくるんだけどね。

がんばるぞ!
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 体操

2005年08月13日

もぐりこめ!

2週間ぶりの部活でした。7月30日以来部活に行ってませんでした。かなり久しぶり。


練習はかなり充実していた。個々の種目はそれほどたいしたことは出来なくて久しぶりだったし体を慣らすくらいな感じでやってたのだけど、Cさんから鉄棒の移行やロンダートにも通じるもぐりのテクニックを教えてもらったのがすごくよかった。

最初はゆかで倒立っぽくあげてからすぐに移行するような練習。
そのときに軸手の腕を伸ばして(脇を開いて)その中にもぐりこむような感じで行う。視線は手のひらぐらい。んで倒立までいったら前転して戻る。進行方向(倒立に入るときの向き)に倒れないようにするのを心がけることかな。体を反身っぽく残す意識が必要。

それがまあまあできてきたら次の段階へ。今度は倒立バーのすごい長いのを壁にくっつけて、そこから逆手で倒立しながら移行して壁にお腹を向けての倒立状態へ。勢い良く壁にぶつからないように意識して。そのときももぐりこみは同じように必要。
倒立する前には肩を少し出しておいたほうがやりやすいような気がする。そして倒立にはめる前に(肩をはめると同時に?)もぐりこむかんじ。視線は同じように手のほうで。


そのあとロンダートもその意識でやったら、加速がついてやりやすかった。そのあとのバク転がだめだめなのでロンダートは使い切れてないけどね。でもロンダート自体はCさんにもほめられたしよかったかな。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 部活2005

2005年08月08日

表記と発音

漢字の読みが発音と違うってことないですかね?


例えば、身近なところでいうと、

体育館
「たいいくかん」だけど言うときは「たいくかん」

本当
「ほんとう」が「ほんと」

みたいな。


これは僕だけかも知んないけど

雰囲気
「ふんいき」を「ふいんき」

って言うんだよね。


全員
「ぜんいん」を「ぜいいん」

もあるなぁ。


あとは、たまにパソコンとかで変換できなくて悩むのは、


「しち」を「ひち」

何で変換できないのか悩むくらいこれは無理。
僕の中では七は「ひち」なの!初めが「し」ではないの。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2005年08月01日

ハンガリーGP

ライコネン優勝、アロンソがノーポイントでチャンピオンシップ争いがおもしろくなってきた〜。

ルノーも応援してるんだけどね、白熱する展開を期待してるわけですよ。でもルノーのマシンは好きじゃないんだけどね、マクラーレンのマシンがかっこよすぎ。



話がそれちゃった。
さて、オープニングラップはいろいろあったね。応援しているレッドブルが2台ともクラッシュリタイアだし、クリエンは宙に舞ってた。あんなのは久しぶりに見たかも。クルサードはアロンソの落としたフロントウィング拾ってスピンリタイア。がっかりです。
琢磨はグリッドよりも順位を上げて1週目を終えてほっと一安心。前回は接触してピットを余儀なくされちゃったもんね。


レース中盤トップを走っていたモントーヤがいきなりスローダウン。またかマクラーレン。ものすごく速いんだけど信頼性がないんだよね。マクラーレンの課題は信頼性向上しかないね。どっちか1台はかならずトラブル起きるって感じする。しかもトップ走ってるほうに限って。


レースはピット戦略でライコネンが優勝。
2位はM・シューマッハ。
3位はR・シューマッハ。今季初表彰台おめでと〜。

終盤の兄弟2位争いは、どうなるんだろともいながら観戦。結果的にミハエルが抑えきりましたね。

トヨタは3・4位、BARは5・8位のダブル入賞。琢磨は今季初ポイントをやっと取れました。よかった〜。


次回は初開催トルコGPでっす。
posted by まるケロ | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。